このページの本文へ移動
東京消防庁臨港消防署地域の安心安全対策火災を防ぐエアゾール缶による火災撲滅

エアゾール缶による火災撲滅

可燃性ガスを用いたエアゾール缶やライターの処分にはご注意を!

毎年、臨港消防署管内において、可燃性ガスを用いたエアゾール缶、カセットコンロ用ガスボンベや使い捨てライターが原因で、ごみ収集車の荷台から出火する火災が発生しています。

ゴミ火災の消火をする消防隊 清掃車のゴミから火災発生

エアゾール缶やカセットコンロ用ボンベ

ごみの中から多数のエアゾール缶等が出てきている様子 対策

※なお、ご自身で穴を開けてガスを抜くことは大変危険ですので行わないでください。


使い捨てライター

対策


ヘアスプレー、殺虫剤などのエアゾール缶等は、可燃性ガスが使われている製品が多いので、使用前に必ず製品に記載されている注意書きを確認してください。
また、エアゾール缶等を厨房器具や暖房器具のそばなど、高温となる場所に置かないようにしましょう。

エアゾール缶等による火災・事故をなくそう(東京消防庁ホームページ)

↑このページのトップへ戻る