このページの本文へ移動
東京消防庁臨港消防署>臨港消防団及び町会・自治会合同ポンプ操法大会

臨港消防団及び町会・自治会
合同ポンプ操法大会

 平成29年6月18日(日)、臨港消防署において、臨港消防団及び町会・自治会合同のポンプ操法大会を実施しました。
 当日は天候にも恵まれ、中央区長をはじめ多くの町会・自治会長を迎え、4個分団86名及び区民消火隊10隊30名が参加しました。消防団は来年の東京都操法大会に向けても訓練しており、各分団とも日頃の訓練成果を十分に発揮しました。
 町会・自治会も事前訓練に励み、大汗を流し頑張った成果を地域の皆様に披露しました。大会の最後には臨港消防少年団の鼓笛演奏も披露され、緊張感漂う大会でも微笑ましい一幕がありました。
 参加した団員及び住民からは、『消防団と区民消火隊が連携し、地域防災の要として災害に強い、安心して暮らせる街を目指す』という強い意気込みが感じられた大会となりました。
 

ポンプ操法大会の様子


↑このページのトップへ戻る