このページの本文へ移動
東京消防庁臨港消防署>「ふれあい防火防災のつどい」

ふれあい防火防災のつどい

 臨港消防署では平成29年11月14日(火)、晴海トリトンスクエアにある第一生命ホールにて、秋の火災予防運動に伴う「ふれあい防火防災のつどい」を開催しました。
 第一部では日頃の消防行政への理解と功労に対する表彰式が行われ、第二部では、「災害時地域を守り抜く本格的な自助・共助を学ぶ」と題して前米軍横須賀基地消防隊予防課長である長谷川祐子氏の講演が行われました。
 長谷川氏は、前米軍横須賀基地消防隊予防課長を16年以上勤められた経験と知識から、バールなどの身近な道具で、女性や子供でも簡単にできる救助方法などを、実演を交えわかりやすく講演してくださいました。聴講していた方からは「誰にでもできる救助方法で大変参考になりました。有事の際はぜひ役立てたいです。」との声をいただきました。

ふれあい防火防災のつどいの様子


↑このページのトップへ戻る