このページの本文へ移動
東京消防庁臨港消防署>「月島もんじゃストリートで火災予防指導」

月島もんじゃストリートで火災予防指導

 臨港消防署では平成29年11月8日(水)及び9日(木)、月島駅から歩いてすぐの、もんじゃ店が多数並ぶ商店街、通称「月島もんじゃストリート」において、秋の火災予防運動に伴う小規模飲食店に対する火災予防指導を実施しました。
 職員はリーフレット等を活用しながら従業員に対し、火気使用設備や器具の火災の危険性について指導しました。実施した店舗の従業員からは、「大変わかりやすく教えていただけてよかった。これからも火災を起こさないように気を付けていきます。」との声をいただきました。臨港消防署ではこれからも、地域住民の安心安全のために指導を実施していきます。

火災予防指導の様子


↑このページのトップへ戻る