このページの本文へ移動
東京消防庁臨港消防署>「高齢者総合福祉施設「晴海苑」で消防演習」

高齢者総合福祉施設「晴海苑」で消防演習

 臨港消防署では平成29年11月9日(木)、高齢者総合福祉施設「晴海苑」において秋の火災予防運動に伴う消防演習を実施しました。
 この消防演習では、施設職員が少ない夜間に火災が発生したという想定で、自衛消防隊をはじめ、臨港消防団と臨港消防署の連携を図った実践的な消防活動を実施しました。自衛消防隊による避難誘導や屋内消火栓からのホース延長、消防隊による消火や救助、消防団による救護活動が実施され、災害時の対応能力の向上に繋がる、効果的な消防演習となりました。

消防演習の様子


↑このページのトップへ戻る