このページの本文へ移動
東京消防庁臨港消防署>消防署案内>臨港消防署本署

臨港消防署本署

節電について

消防署内は、節電対策により、照明の減灯、冷暖房設備の運転削減をしております。あらかじめご了承いただき、ご理解ご協力をお願いいたします。

臨港消防署の本署庁舎は、勝どき5丁目の旧庁舎から、晴海5丁目の現庁舎(仮庁舎)に移転し、平成21年8月3日から仮庁舎で事務を開始しています。

臨港消防署本署外観の写真
所在地〒104−0053
東京都中央区晴海五丁目1番27号
アクセスはこちら
電話番号03−3534−0119
FAX番号03−3531−0120

臨港消防署の発足

昭和23年3月7日、自治体消防発足に伴い、消防が警察から分離独立し、同年5月1日に名称を東京消防庁東京水上消防署に変更しました。

その後、数々の機構改革を経て昭和44年4月1日、船舶災害や重要な港湾施設に対応できる消防力を備えるべく、水上消防署を臨港消防署に改称し、港湾消防として東京湾の海の守りに就いたのです。

旧庁舎イラスト

配置車両等

指揮隊車
ポンプ車1(0)
消防艇
査察広報車
人員輸送車
※( )内は、非常用車両を内数で示す。

↑このページのトップへ戻る