このページの本文へ移動

東京消防庁大森消防署大森かわら版>防火のつどいを開催しました

防火のつどいを開催しました

 11月14日(水)、大田文化の森において秋の火災予防運動のイベントである「防火のつどい」を実施しました。二部構成とし、第一部では、「火災予防功労者」として地域の町会・自治会の方や事業所の皆さんへの表彰式を実施しました。その後、第二部との幕間に当署の火災原因調査担当が代表的な電気火災として「トラッキング現象」の火災事件を行い、最近増加傾向にある電気火災の注意を喚起しました。第二部の「森の音楽会」ではピアノ・サックス・ドラムのプロの演奏者3名により、防火防災に関する話を交えながら、ポップスからクラシックまで幅広いジャンルのスタンダードナンバーが演奏されました。来場者の皆さんのお気に入りの曲の演奏では、会場全体が合唱に包まれるなど大盛況の音楽会となりました。



       
  火災予防功労者への表彰式 トラッキング現象による火災実験    
   
 森の音楽会      
       
       


↑このページのトップへ戻る