このページの本文へ移動
東京消防庁大森消防署大森かわら版>OTAふれあいフェスタ2018

OTAふれあいフェスタ2018

 大森消防署・大森消防団は、11月3日(土)・4日(日)の2日間、大田区主催のOTAふれあいフェスタにて会場管理立入検査、消防広報を実施しました。毎年、2日間で30万人超が来場する同イベントは、特産品などの多数の露店が出店しており、2日間で延183店の露店に対し会場管理立入検査を実施しました。また、「消防ふれあいコーナー」では、「初期消火訓練」、「防火衣着装体験・車両展示コーナー」及び「消防相談・防火防災標語応募コーナー」の3つのコーナーを設置し、多くの来場者で賑わいました。こうした中、消防団の皆さんは、積極的に顔見知りの来場者に対し、消防コーナーへの参加を次々に呼びかけるなど大活躍の両日でした。

会場管理立入検査

会場内の露店に対し、火気取扱器具が安全に使用されているか、消防職員による立入検査が行われました。

   

初期消火訓練コーナー

消火器の使用方法を学び、消火訓練を実施!

 

防火衣着装体験・車両展示コーナー

防火衣を着装してキュータと撮影♪

   




↑このページのトップへ戻る