このページの本文へ移動
東京消防庁大森消防署大森かわら版>救急活動訓練効果確認実施!

救急活動訓練効果確認実施! 

 平成30年6月21日(木)及び22日(金)、大森消防署山谷出張所において救急活動訓練効果確認を実施しました。
 当日は、猛暑日に重症熱中症の急病人が発生したという想定で、傷病者の観察・判断要領、特定行為要領に加え、接遇要領まで幅広く、適切な活動が行われているかを審査しました。
 当日は会場となった新築間もない山谷出張所の近隣の方々をお招きし、効果確認を見学しながら、救急隊の活動やPA連携活動について救急隊員が説明を行いました。更に、パブリックビューイングを活用し、現場に出場するところから、急病人を救急車内に収容するまで、余すことなく会場で見学できるよう工夫しました。
 訪れた方々からは「普段見ることのない救急隊の活動について知る大変よい機会となりました。」との声が聞かれました。


↑このページのトップへ戻る