掲載日時:2015/7/31 主管課:大森消防署 -->
このページの本文へ移動
東京消防庁大森消防署大森かわら版>着衣着火にご用心!

着衣着火にご用心!

平成29年4月25日大森消防署管内で発生した火災により、けが人が1名発生しました。
コンロやライター、ロウソクなどの火が、着ている服に燃え移ると、重いやけどをし、死に至る危険性があります。火気を取り扱う際は、着衣着火に十分注意しましょう。

  
 【もし火がついてしまったら…】
・ すぐにたたき消して水をかけるか、火のついた着衣を脱いで、衣類に水をかけましょう。
・ 床に寝転がり、左右に転がることも有効です。
・ やけどをしてしまった場合は、無理に衣類を脱がず、服の上から水をかけましょう。 
 
   

万が一に備えて、燃えにくい素材で作られた防炎製品の使用をおすすめします!

 防炎製品について、詳しい説明はこちらをクリック!
 

↑このページのトップへ戻る