このページの本文へ移動
東京消防庁大井消防署お知らせイベント、お祭り等に露店等を出店される皆様へ!

イベント、お祭り等に露店等を出店される皆様へ!

イベントを安全に開催するための順守事項について

1.火災予防条例(東京都条例)の改正

施行日 平成26年8月1日

平成25年8月に発生した京都府福知山市の花火大会火災を契機に、祭礼、縁日、花火大会、展示会その他の多数の者の集合する催しにおける火災予防対策の充実強化を図るため、東京都火災予防条例が改正されました。

この改正により、火気使用器具等(液体燃料、気体燃料、固体燃料を使用する器具又は電気を熱源とする器具のこと)を使用する露店の開設を伴う多数の者の集合する催しにおいては、次の事項が義務化されましたので、確認し安全に火気使用器具等を使用してください。
 (1) 火気使用器具等を使用する場合の消火器準備
 (2) 火気使用器具等を使用する露店等を開設しようとする場合の届出

消火器を備えましょう!<第18条〜第21条>

多数の者の集合する催しにおいて火災が発生した場合、迅速な初期消火が極めて重要です!
調理器具や発電機などの火気使用器具等を使用する際は消火器を備えましょう!

※ 複数の露店等で共同して備えることもできます。詳細は管轄の消防署までお問合せください。

消火器を備えましょう!

露天等の開設の届け出ましょう!<第60条>

露店等で火気使用器具等を使用するときは、3日前までに消防署長に届け出ましょう!

露天等の開設の届け出ましょう!

※ 催しの主催者や露店等の代表者が複数の露店等の開設を届け出ることもできます。

2.喫煙は指定された場所でしましょう!

多数の者の集合する催しにおける喫煙は、火災発生原因となる上、周囲の人にケガをさせるおそれもあり危険です!主催者の指定した場所以外での喫煙はやめましょう。

3.ガソリンを使用する場合の留意事項

  1. ガソリンを取り扱っている周辺で火気や火花を発生する器具等を使わないでください。
  2. 静電気による着火を防止するために金属製容器を使用してください。
  3. 貯蔵・取扱いは、火気近辺や発電機の排気口付近など、高温にさらされる所から離れた直射日光の当たらない、通気・換気の良い場所で行ってください。
ガソリンの貯蔵に適した容器&適さない容器
ガソリンの貯蔵に適した容器の例
(金属製容器であることが必要)
ガソリンの貯蔵に適さない容器の例
(樹脂製容器で火災危険性が高い)

4.カセットコンロを安全に使用しましょう!

●正しい使用方法

正しい使用方法
正しく使用すると火の熱は鍋に沿って上に逃げます。
●使用上の注意事項

使用上の注意事項
卓上カセットコンロを使用する際は、ボンベ収納部分を覆わないように、使用する鍋の大きさに注意してください。
●誤った使用方法

下図の誤った使用方法のように大きい鍋や鉄板を乗せ、火を付けると輻射熱によりカセットボンベ収納部分(煙マークの部分)に熱がこもり、カセットボンベが熱せられて爆発してしまいます。

誤った使用方法
問合せ先
大井消防署 予防課 防火管理係
電話 03‐3765‐0119 内線523

↑このページのトップへ戻る