このページの本文へ移動
東京消防庁大井消防署お知らせお花見やバーベキューにおける火気器具の使用に注意しましょう

お花見やバーベキューにおける
火気器具の使用に注意しましょう!

 桜の開花宣言がなされ、お花見の計画をされている方は、カセットこんろ、バーベキュー用こんろ等の火気器具を使用する際には、その場所での使用が認められているかを確認の上、正しい使用をしてください。


花見中にカセットこんろのボンベが破裂する事故が発生!


  4月4日(火)、宮崎県内の公園で、花見をしていたグループが使用していたカセットこんろのボンベが破裂し、6人がけがを負う事故が起きました。事故原因は現在調査中とのことですが、過去にも、カセットこんろの誤った使用方法によってボンベが破裂する事故が起こっています。お花見やバーベキュー等、屋外で火気器具を使用する際には、正しい使用方法を守りましょう。


1 カセットこんろより大きな鍋や鉄板を載せたり、こんろを並べて使用したりしないでください。
 ※装着されたボンベが過熱されて破裂する危険があります。
    カセットこんろより大きな鍋等は使わない    カセットコンロを並べて使わない

2 ボンベを交換する際は、表示されている通りに、カセットこんろ本体のガイド部とボンベの切り込み部をしっかり合わせて装着してください。

3 カセットこんろで炭の火おこしをしないでください。

4 バーベキュー用こんろの使用中は、火の点いた炭に着火剤を継ぎ足さないでください。
 ※炎が急激に燃え上がる危険があります。

5 カセットこんろ、バーベキュー用こんろ等の火気器具を不安定な状態で使用しないでください。
       不安定な状態で使わない

6 カセットこんろ、バーベキュー用こんろ等の火気器具の周りは整理整頓し、燃える物を近くに置かないでください。

 また、お花見の時期には、ついつい飲み過ぎて、急性アルコール中毒による救急搬送が多く発生します。ご自身の適量を守り、無理な飲酒をしない、させないように心掛けて、楽しいお花見にしましょう。

↑このページのトップへ戻る