このページの本文へ移動
東京消防庁尾久消防署>わがまち安全情報

わがまち安全情報

東京消防庁からのお知らせ

東京消防庁火災予防(防火管理)コールセンターが開設されます。


 東京消防庁では、東京消防庁火災予防(防火管理)コールセンターを平成30年6月15日(金)から開設します。
 電話番号は 03−3253−0119 です。
 受付時間は平日午前9時から午後5時までです。
 下記のような防火防災管理業務に関する事項についての問い合わせにお答えします。
1 防火・防災管理制度関係の問合せについて
(1) 防火管理制度及び防災管理制度に関すること
(2) 統括防火管理制度及び統括防災管理制度に関すること
(3) 自衛消防組織の制度に関すること
(4) 防火管理技能制度及び自衛消防活動中核要員制度に関すること。
(5) 消防計画及び東京都震災対策条例(平成12年東京都条例第202号)に基づく事業所
  防災計画に関すること。
(6) 自衛消防訓練に関すること。
2 試験及び講習関係の問合せについて
(1) 自衛消防技術試験及び自衛消防技術認定証に関すること。
(2) 防火管理講習及び防災管理講習並びにその修了証に関すること。
(3) 危険物取扱者免状及び消防設備士免状に関すること。
(4) 危険物取扱者保安講習及び消防設備士講習に関すること。
3 1及び2に関する届出様式の記載要領について
 

 

尾久消防署では、2年連続開署以来、最小の火災件数を達成しました。

尾久消防署管内の、平成29年中の火災件数は、16件でした。
  平成28年中の火災件数は18件で、尾久消防署開署以来の最少件数でしたが、昨年はさらに2件減少し、2年連続で記録を更新しました。
荒川区は3年連続、23区で最も火災の少ない行政区です。
  平成29年中の尾久消防署、荒川消防署を合わせた荒川区の火災件数は53件で、東京23区のうち最少の件数となります。平成27年から3年連続で23区で最少の火災件数となっています。
               

  ワンダフル


これも、地域の皆さまのご協力のおかげです。
ありがとうございます。
今年も、火災のない安全・安心なまちを目指します!

消防署をかたる不審電話にご注意!!



放火火災に注意!

平成29年6月に放火火災がありました。自宅の前に燃える物を置いていないですか?

放火火災を防ぐために、再度確認をお願いします。





火災件数を増やさないために

電気火災に注意してください!!

電気製品による火災が増えています。電気による火災を防ぎましょう

電気火災に対する、尾久消防署からのお知らせを作成しました。

火災の早期発見のために

つけましたか?住宅用火災警報器

平成22年4月から設置が義務となりました。すべての居室・台所・階段に設置しましょう。

住宅用火災警報器

火災や事故を防ぐために

取扱いに注意

私たちの身の回りには、取扱いを間違えると、事故や火災につながるものがあります。
取扱方法を見直しましょう。

エアゾール缶カセットこんろ

大切な命を守るために・・・

救急車の適正な利用について熱中症に注意

↑このページのトップへ戻る