このページの本文へ移動
東京消防庁尾久消防署>わがまち安全情報

わがまち安全情報

東京消防庁からのお知らせ

尾久消防署では、2年連続開署以来、最小の火災件数を達成しました。

尾久消防署管内の、平成29年中の火災件数は、16件でした。
  平成28年中の火災件数は18件で、尾久消防署開署以来の最少件数でしたが、昨年はさらに2件減少し、2年連続で記録を更新しました。
荒川区は3年連続、23区で最も火災の少ない行政区です。
  平成29年中の尾久消防署、荒川消防署を合わせた荒川区の火災件数は53件で、東京23区のうち最少の件数となります。平成27年から3年連続で23区で最少の火災件数となっています。
               

  ワンダフル


これも、地域の皆さまのご協力のおかげです。
ありがとうございます。
今年も、火災のない安全・安心なまちを目指します!

消防署をかたる不審電話にご注意!!



放火火災に注意!

平成29年6月に放火火災がありました。自宅の前に燃える物を置いていないですか?

放火火災を防ぐために、再度確認をお願いします。





火災件数を増やさないために

電気火災に注意してください!!

電気製品による火災が増えています。電気による火災を防ぎましょう

電気火災に対する、尾久消防署からのお知らせを作成しました。

火災の早期発見のために

つけましたか?住宅用火災警報器

平成22年4月から設置が義務となりました。すべての居室・台所・階段に設置しましょう。

住宅用火災警報器

火災や事故を防ぐために

取扱いに注意

私たちの身の回りには、取扱いを間違えると、事故や火災につながるものがあります。
取扱方法を見直しましょう。

エアゾール缶カセットこんろ

大切な命を守るために・・・

救急車の適正な利用について熱中症に注意

↑このページのトップへ戻る