このページの本文へ移動
東京消防庁荻窪消防署>してますか?地震から命を守る家具転対策

してますか? 地震から命を守る家具転対策

平成30年6月18日7時58分頃、大阪府北部を震源とする震度6弱の地震が発生、本棚など家具類の転倒等による死者が発生しました。
 平成28年の熊本地震をはじめ、近年発生した地震でケガをした原因を調べると、3割から5割の人が、家具類の転倒・落下・移動によるものでした。
 家具転対策をしていないと、地震の時に家具類が転倒して、ケガ火災避難障害など、様々な危険につながる可能性が高くなります。

地震が起きる前にご家庭・職場など再確認し、必要な対策を講じましょう!

≪どうやって家具転対策をしたらいいの?≫

L型金具などを使用し、家具と壁をネジ留めする方法や、ポール式とストッパー式(もしくはマット式)を組み合わせて設置する方法等があります。






PDF(593KB)はこちら


↑このページのトップへ戻る