このページの本文へ移動
東京消防庁荻窪消防署>飲食店従業員の不注意による火災が連続して発生しています。


飲食店従業員の不注意による火災が連続して発生しています。

荻窪消防署管内では、平成30年6月から同年8月までの間に、飲食店従業員の不注意による火災が3件連続で発生しています。
 3件とも、従業員が、中華鍋に
ラードを入れて溶かす作業をしていたところ、その場を離れて別の作業をしたために火を使用していることを忘れ火災に至ったものです。
 
ガステーブル使用中はその場を離れないようにしましょう。
 ガステーブルを使用中に別の作業をするときは、必ず火の元を消しましょう。


PDF(450KB)はこちら
荻窪消防署防火管理係 杉並区桃井三丁目4番1号
電話:03−3395−0119



↑このページのトップへ戻る