このページの本文へ移動
東京消防庁荻窪消防署>「ハロー西荻」にて警戒、防災訓練を行いました。

「ハロー西荻」にて警戒、防災訓練を行いました。

 荻窪消防署では5月28日、29日に、JR西荻窪駅周辺にて「ハロー西荻」開催に伴う消防特別警戒及び防災訓練を実施しました。
 「ハロー西荻」は西荻窪全体で繰り広げられるイベントで、今年で27回を迎えます。
 当日は、街全体を16ポイントを巡るウォーキングスタンプラリーや南相馬の野馬追が先導する万灯みこし、2つの小学校で防災訓練が行われました。万灯みこしのシンガリには、現地警戒員と消防団がAEDを携行し、安心安全をサポート、防災訓練では応急救護・初期消火・煙体験など、もしもの備えを広報することができました。
 多くの人が参加され、ふれあいを持つことでより良い人間関係の構築に大きく寄与しました。
  
   
   


↑このページのトップへ戻る