このページの本文へ移動
東京消防庁野方消防署災害情報>火災から命を守ろう!

火災からを守ろう!

住宅火災による死者の発生状況
今すぐやろう火災予防対策
火災実験動画 公開中
備えよう!住宅火災警報器


火災による死者急増中 火災から命を守ろう


増加グラフ

 東京消防庁管内において、住宅火災による死者が、今年に入りすでに26人発生しています。
 昨年同時期と比べると10人増加しています。
【3月1日現在】



このページの目次へ

今すぐやろう火災予防対策


毎年死者発生原因第1位 たばこ
  
注意ポイント
寝たばこは絶対にしない
吸殻は水で完全に消してから捨てる
住宅火災発生原因第1位 こんろ
  
注意ポイント
調理中はその場を離れない
周囲に燃えやすいものを置かない
中でも最も多い原因は、電気ストーブ ストーブ
  
注意ポイント
周囲に燃えやすい物を置かない
外出時、就寝時は必ず消す
身近に潜む電気火災の危険 電気コード
  
注意ポイント
コンセントはこまめに清掃する
タップは決められた容量内で使用する

このページの目次へ

火災実験動画 公開中

危ない!出火のメカニズムを知って、火災を防ぎましょう!

 たばこによる火災映像 (総務省消防庁 実験動画)
 天ぷら油(こんろ)からの火災映像 (東京消防庁 実験映像)
 電気ストーブからの火災映像  (東京消防庁 実験映像)
 電気器具からの火災映像 (総務省消防庁 実験映像)

このページの目次へ

備えよう!住宅用火災警報器

住宅用火災警報器は火災を早期に発見し、あなたと家族の大切な命を守るものです。

○ 設置場所は 全ての居室・台所・階段です
○ 性能維持のため、ほこりなどを掃除しましょう
○ ボタンを押すか、ひもを引いて定期的な点検をしましょう
○ 設置年月や製造年、取扱説明書等により本体の交換時期を確認しましょう

このページの目次へ

↑このページのトップへ戻る