このページの本文へ移動
東京消防庁中野消防署>救命講習

救命講習

救命講習

中野消防署では、心肺蘇生法やけがの手当ての方法を習得してもらうため、都民の皆さんや事業所等を対象として応急手当の講習会を行っています。

震災や風水害等で、同時に多数の傷病者が発生したときは、平常時のように救急車を期待することは困難となり、自主的な救護活動が極めて重要となります。このようなときのためにも救命講習を受けましょう。

申し込み方法

応急手当ポスター
応急手当ポスター
拡大表示できます。

随時受付を行っています。

事業所、学校、町会など団体で受講される場合
希望日時、会場等のご相談をさせていただきます。

個人、少人数で受講される場合
毎月第3土曜日 9時00分から12時00分まで

講習のご案内

個人、少人数で受講される場合の講習は以下のとおりです。

普通救命講習 心肺蘇生法(AEDを含む)を中心に学ぶ講習です。 3時間
普通救命再講習 技能認定の継続を希望する方が受講する講習です。 2時間20分

講習修了者には、認定証が交付されます。また、受講には、テキスト代金が必要になります。

問合せ先

中野消防署救急係
03-3366-0119(内線380)


↑このページのトップへ戻る