このページの本文へ移動
東京消防庁中野消防署>行事案内

行事案内

行事の紹介①

第68回はたらく消防の写生会 入賞作品紹介

 はたらく消防の写生会は、昭和26年6月3日「消防機械スケッチコンクール」という名称で世田谷区の二子玉川の河原で行われたことに端を発します。昭和28年からは名称を「はたらく消防のスケッチコンクール」と改め、昭和32年の第7回から「はたらく消防の写生会」と名称を変更し現在に至っています。

 はたらく消防の写生会の目的は、小学生の皆さんに、消防隊員や消防車両等の写生画を作成していただくことにより、消防の仕事への関心を高め、防火防災意識の育成・向上を図るものです。また、併せてこれらの作品の展示や表彰式を通して、広く防火防災思想の普及を図っています。

 今回は区立小学校6校、私立小学校1校の合計7校のご協力を得て、総勢684名の児童に参加していただきました。


           (写生会の様子)

入賞作品一覧

【みなみの小学校】


【中野本郷小学校】



【桃園小学校】


【桃園第二小学校】



【向台小学校】



【南台小学校】


【宝仙学園小学校】