このページの本文へ移動
東京消防庁武蔵野消防署>はな子に署長感謝状を贈呈

はな子に署長感謝状を贈呈

当署では6月3日、戦後初めて日本にやってきたゾウとして長年愛され、5月26日に永眠したアジアゾウはな子に対して火災予防広報に貢献したとして署長感謝状を贈呈しました。はな子は平成15年の春の火災予防運動から毎年予防運動実施時に象舎の前に横断幕や看板を設置し、火災予防の普及啓発に長年貢献してくれました。感謝状を受け取った永井園長は「老若男女問わず多くの方々がはな子へ献花をするために訪れてくれており、世代を超えてたくさんの人々に愛されていたことが伝わってきました。感謝状は、はな子の献花台に供えたいと思います。ありがとうございました。」と話していました。

 
清塚署長からはな子(等身大パネル)へ感謝状を贈呈


感謝状贈呈の様子(右側が永井園長)

↑このページのトップへ戻る