このページの本文へ移動
東京消防庁目黒消防署地域の活動災害時支援ボランティア

災害時支援ボランティア

災害時支援ボランティアとは

災害時支援ボランティア募集ポスター

平成7年7月に発足した制度で、当庁管轄区域に震度6弱以上の地震が発生した場合及び大規模な自然災害、大規模な事故が発生した直後から、自発的に消防署に参集していただき、消防隊とともに消火活動、救助活動、応急救護活動などの支援にあたります。


活動チームの組織

災害時支援ボランティアは、災害時に消防職員の指導と助言に従って、消防隊の活動を支援します。目黒消防署災害時支援ボランティアは、ボランティアマスターズ2名、ボランティアリーダー7名、チームリーダー19名、メンバー210名の計238名で活動しています。(平成28年時点)

組織図

主な行事

行事
1月 災害時支援ボランティア目黒消防署講習会
3月 春の火災予防運動
5月 目黒区水防訓練
6月 リーダー講習(2日間)
7月 コーディネーター講習会(2日間)
7月 総合啓発講習会
9月 目黒区総合防災訓練
9月 防災フェスタin五本木(防災訓練)
10月 鷹番小学校防災訓練
11月 秋の火災予防運動
11月 東京消防庁震災訓練

主な活動

登録されたボランティアは、消防活動の支援に必要な知識、技術を習得するために、登録した消防署をはじめ、当庁が主催する各種講習や訓練に参加していただきます。

講習会

講習会

放水訓練

放水訓練

救出訓練

救出訓練

救助訓練

救助訓練

目黒消防署災害時支援ボランティアに登録するには

原則として目黒消防署管内に居住または勤務・通学されており、震災時等に消防に対する支援活動を行う意志のある15歳以上(中学生を除く)で、次のいずれかの要件を満たす方等です。

  1. 普通救命講習を修了している方、応急救護に関する知識を有する方や日本赤十字社の日赤救急員講習を修了した方
  2. 過去に消防職員、消防団員、消防少年団員として1年以上の経験がある方
  3. 震災時等、復旧活動時の支援に必要となる資格や技術
    (消防設備士、危険物取扱者)を有する方


問合せ先
目黒消防署 警防課 防災安全係
電話番号 03-3710-0119

↑このページのトップへ戻る