このページの本文へ移動
東京消防庁目黒消防署地域の活動目黒消防少年団

目黒消防少年団

消防少年団について

目黒消防少年団は、団長以下、指導者・準指導者等と、小学3年生から高校3年生までの団員の計49名で構成されています。自らが考え、行動できる消防少年団員及び将来の地域の防災リーダーになることを目標として、防災体験や社会奉仕活動、野外活動など様々な活動を行っています。

目黒消防少年団の沿革

目黒消防少年団長
目黒消防少年団長 和田茂

昭和53年6月18日に目黒消防少年団が発足し、初代消防少年団長は須田長光氏、現在は3代目となる和田茂氏が就任しています。

目黒消防少年団の組織

組織図

目黒消防少年団の実績

小学生のぼうさい探検隊マップ  受賞時の様子

実際に街を歩いて、地域の防災に関する情報をわかりやすく地図にまとめる防災マップ作りを行い、平成23年には、第7回「小学生のぼうさい探検隊マップコンクール」で「消防庁長官賞」を受賞、平成24年には「審査員特別賞」に入賞しました。

また、様々な活動を通じ、地域社会への貢献活動が認められ、平成27年度は3名の団員が目黒区から青少年社会貢献表彰を受けました。

目黒消防少年団の主な活動

目黒消防少年団では、消防の仕事や火災予防について学んだり、お年寄り家庭の訪問や、地域の美化活動など、社会のためになる活動を行っています。 また、キャンプなどの野外活動では、グループリーダーを中心として、自分たちで考えて行動するなど、団員の自発性を養っています。

主な活動
入卒団式

入卒団進級式  4月
新しい団員を迎え入れ、一人ひとり今年度の目標を発表します。

基本訓練

基本訓練 5月
ロープワークや消火器・小型ポンプによる消火訓練、AED取扱い訓練等災害時に役立つ技術を身につけます。


野外活動

野外活動  7月
自然の中で実践的な訓練を行い、一泊の活動を通じて団員同士の結束も深めます。


方面のつどい

高齢者施設訪問 9月
手作りのメッセージカードや、元気な歌のプレゼントをします。

技能テスト

方面のつどい 12月
近隣の消防少年団と、様々な活動を通じて交流します。

技能テスト

技能テスト  2月
活動で身につけた防災の知識と技術をテストします。合格すると団長からバッジがもらえます。


目黒消防少年団員の募集

入団資格

消防少年団員に入ろう!

問合せ先

目黒消防署 警防課 防災安全係 地域防災担当
電話番号 03-3710-0119(内線323)

↑このページのトップへ戻る