このページの本文へ移動
東京消防庁町田消防署>新着情報>テロ災害合同訓練実施
 

テロ災害合同訓練を実施しました!

  東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向け、町田消防署と町田警察署が連携し、町田センタービル前で『テロが発生し、多数の傷病者が出た』という想定で合同訓練を実施しました。訓練にはその他にも、町田市消防団、町田センタービル、災害時支援ボランティア、南町田病院・町田市民病院、市内の学生らも参加し、総勢446名が訓練を実施しました。
訓練後は、市民参加型訓練を行い、東京消防庁音楽隊とカラーガーズ隊の演奏演技、VR車やまちかど防災訓練車での防災訓練、応急救護などの体験を行いました。他にも、消防や警察の車両が展示され、多くの市民にご来場いただきました。

 
 
 テロによるけが人発生 一斉放水 
※他の写真はこちらをご覧ください。

↑このページのトップへ戻る