このページの本文へ移動
東京消防庁丸の内消防署丸の内消防署だより

丸の内消防署だより

 丸の内消防署長感謝状を贈呈

11月、JR東日本東京駅で男性が心肺停止状態となった際、同駅員と警備員2名の迅速かつ的確な救護処置により人命救助につながりました。これに対し12月25日、丸の内消防署長感謝状を贈呈しました。

中央左:植木 髙四さん、中央右:福田 敏久さん

 表示基準適合通知書を交付 (パレスホテル東京・パレスビル)

12月15日、パレスホテル東京・パレスビルが表示基準適合防火対象物として3年間継続されましたので、表示マーク(適マーク・金)を交付しました。

写真:交付式の様子


 優良防火対象物認定通知書及び表示基準適合通知書を交付
 (アスコット丸の内東京、トリプルワン)※トリプルワンは優良防火対象物認定通知書のみ

12月8日、優良防火対象物として、アスコット丸の内東京とトリプルワンを認定し、優良防火対象物認定証<優マーク>を交付しました。

また、同日アスコット丸の内東京を表示基準適合防火対象物として認定し、表示マーク<適マーク・銀>を交付しました。

   


 JR東京駅で多数傷病者発生を想定した訓練を実施

 11月15日(水)、JR東京駅において、地震発生による多数傷病者発生を想定した対応訓練を実施しました。

   


秋の火災予防運動に伴う各種行事を実施

防火安全講習会(11月15日 新築工事現場)


防火のつどい(11月14日 KKRホテル東京)


   


第38回火災予防安全もちつきまつり(11月1日 帝国劇場)

一日消防署長に平野綾さんと加藤和樹さんを迎え、丸の内の安全が「ながもち」するよう祈願しました。 また、AEDによる応急救護のデモンストレーションでは、お二人に活動の指揮を執っていただきました。


   


自衛消防訓練

(11月16日 東宝日比谷ビル)

   


(10月25日 竹橋合同ビル)

   


丸の内消防署長感謝状を贈呈

11月9日及び13日、10月23日に千代田区丸の内一丁目の屋外で発生した車両火災に際し、屋内消火栓設備を活用するという機転を利かせた判断により、火災の早期消火を行った4名の方に対し、丸の内消防署長感謝状を贈呈しました。


中央左:熊谷 祥治さん
中央:尾形 友則さん
中央右:泉妻 達明さん

中央:飯塚 晃さん


 表示基準適合通知書を交付 (帝国ホテル 本館・タワー)

10月11日、帝国ホテル本館及び帝国ホテルタワーが表示基準適合防火対象物として3年間継続されましたので、表示マーク(金)を交付しました。

写真:交付式の様子


 「救急医療週間(9月3日~9月9日)」に伴う各種行事を実施

救急防災フェア(JR東京駅八重洲中央口広場)

   


地域の応急手当普及功労賞最優秀賞を贈呈(三菱地所株式会社)

   


救急業務協力者へ感謝状を贈呈

・救急部長感謝状

株式会社東京国際フォーラム

ザ・ペニンシュラ東京

東海旅客鉄道株式会社東京駅


東京都交通局日比谷駅務管区

日本ホテル株式会社東京ステーションホテル

三菱地所レジデンス株式会社

・消防署長感謝状

アマン東京

イイノ・ビルテック株式会社

一般財団法人 法曹会


株式会社帝国ホテルサービス

株式会社 パソナフォスター

公益財団法人東京都公園協会

国家公務員共済組合連合会東京共済会館

東京地方検察庁

法務省

(掲載は五十音順です。)

 「防災の日」に大規模消防演習を実施

 9月1日(金)の防災の日に合わせて、東京・丸の内地区を中心に三菱地所が主体となった大規模防災訓練が行われ、就業者ら約1250名が参加しました。

 丸の内消防署は、千代田区医師会、医療機関等(聖路加メディローカス、アイン薬局)と協働した本格的な災害時医療連携訓練を行うとともに、消防隊、事業所自衛消防隊、丸の内消防団及び災害時支援ボランティアによる消防演習を実施しました。

   


 丸の内消防署長感謝状を贈呈 (東京メトロ大手町駅)

 8月14日、東京メトロ大手町駅構内において男性が心肺停止状態となった際、同駅の駅員が迅速かつ的確な救護処置を行い、男性の脈拍を回復させました。これに対し8月31日、消防署長感謝状を贈呈しました。

中央右:島岡 響子さん

火災による死者ゼロ16,000日達成

写真:丸の内消防署前での署員集合写真

 丸の内消防署管内の皆様のご協力により、平成29年7月13日、火災による死者ゼロ連続16,000日を達成しました。(昭和48年9月22日から起算)
 これからも、丸の内消防署員が一丸となって「世界一安全なまち丸の内」をめざしてまいります。引き続き、皆様のご協力をお願いします。


丸の内消防署長感謝状を贈呈しました

写真:丸の内消防団
丸の内消防団

写真:丸の内防火防災協会
丸の内消防懇話会
丸の内防火防災協会

写真:丸の内防火防災協会
丸の内火災害予防普及会


 火災による死者ゼロ連続16,000日の達成に伴い、日頃防火防災にご支援ご協力をいただいている団体等に対し、丸の内消防署長感謝状を贈呈しました。


平成29年度自衛消防訓練審査会を実施

   

7月11日(火)、皇居前広場(千代田区皇居外苑)において、平成29年度自衛消防訓練審査会を開催しました。本大会には59事業所81隊が参加し、各事業所は訓練の成果を発揮しました。


男子隊
 成績 隊名
 優勝 グラントウキョウノースタワー男子隊
 準優勝  株式会社帝国ホテル自衛消防男子隊
東京海上日動ビル自衛消防隊
 第3位  パレスホテル東京自衛消防男子隊
 有楽町センタービル自衛消防本部隊
 優秀賞  アマン東京男子自衛消防隊
 ザ・ペニンシュラ東京男子自衛消防隊
東宝日比谷ビル自衛消防隊
女子隊
成績 隊名
優勝  株式会社鉄道会館自衛消防女子隊
 準優勝   株式会社大丸松坂屋百貨店大丸東京店自衛消防隊
 第3位   グラントウキョウサウスタワー自衛消防隊女子隊
 優秀賞  株式会社JR東日本リテールネット女子自衛消防隊


警備隊(赤グループ)
成績 隊名
優勝  株式会社鉄道会館自衛消防警備隊
 準優勝   富国生命ビル自衛消防隊
 ザ・ペニンシュラ東京警備自衛消防隊
 第3位  グラントウキョウサウスタワー自衛消防隊警備隊
ホトリア自衛消防隊
優秀賞 グラントウキョウノースタワー警備隊
東京サンケイビル自衛消防隊A
警備隊(白グループ)
成績 隊名
優勝 日本経済新聞社自衛消防隊
準優勝         竹橋合同ビル自衛消防隊
株式会社ジェイアール東日本ビルディングサピアタワー自衛消防隊
第3位 東海旅客鉃道株式会社新幹線鉄道事業本部八重洲防災センター自衛消防警備隊
   日本生命丸の内ガーデンタワー自衛消防隊
優秀賞 新幹線運行本部ビル自衛消防隊
DNタワー21ビル自衛消防隊

 表示基準適合通知書を交付 (ザ・ペニンシュラ東京)

写真:交付式の様子

7月5日、ザ・ペニンシュラ東京を表示基準適合防火対象物として認定(更新)しました。


プロレスラーの蝶野さんがAEDを強力PR

写真:AEDの取り扱いの寸劇   写真:防火防災トークショー

 6月16日(金)、有楽町駅前広場において実施されたイベント「都市型・地域防災イベント『STOP THE RISK 有楽町』~安心・安全な街づくり~」に参加しました。本イベントでは、当署職員とプロレスラーの蝶野さんによるAED取扱い訓練と火災予防についてのトークショー、近隣事業所の自衛消防隊による演技披露等を行い、会場の方々に対し応急救護の大切さと火災予防を力強くPRしました。


消防団操法大会を実施

写真:消防団操法大会各隊整列   写真:消防団操法大会ホース延長

写真:消防団操法大会放水1   写真:消防団操法大会放水2

 6月9日(金)、皇居外苑において、第16回丸の内消防団消防操法大会が行われ、各隊は日頃の訓練の成果を発揮しました。本年の優勝は第一分団でした。


 危険物安全週間(6/4‐6/10)に伴う行事を実施

危険物安全講習会

危険物安全講習会の様子

平成29年度公益財団法人東京防災救急協会理事長表彰 (危険物保安功労者)

表彰式の様子

受賞者:内田 章 様(株式会社パレスホテル)

 消防総監感謝状を贈呈 (JR東京駅)

4月28日、JR東日本東京駅構内において男性が心肺停止状態となった際、同駅駅員の3名が迅速かつ的確な救護処置を行い、男性の呼吸と脈拍を回復させました。これに対し6月5日、消防総監感謝状を贈呈しました。

中央左:井上博昭さん、中央:井上裕香子さん、中央右:塩野直人さん

 表示基準適合通知書を交付 (KKRホテル東京)

写真:交付式の様子

5月29日、KKRホテル東京を表示基準適合防火対象物として認定(更新)しました。


 「ラジオパークin日比谷2017」でAEDの出前講習を行いました。

写真:出前講習の様子

4月29日と4月30日の2日間、管内のラジオ放送局(ニッポン放送)が主催するイベント「ラジオパークin日比谷2017」においてAEDの出前講習を行い、延べ240名の方に参加いただきました。