このページの本文へ移動
東京消防庁小石川消防署>消防署の概要

消防署の概要・管轄区域

管内の概要

(1) 位置・地形

管内は、文京区の西半分を占め、東は本郷、西及び北は豊島、南は牛込、新宿、麹町、神田各消防署の管内に接しています。
地形は、起伏が激しく台地面と低地面の高度差は平均14〜20メートルで、その境界は崖地或いは、傾斜地となっており、南側の牛込管内との境には一級河川の神田川が流れています。

(2) 交通機関

主要交通機関は、地下鉄と都バスで、管内の中央部を東京地下鉄丸の内線、西端を有楽町線、東端を南北線・都営三田線、南端には都営大江戸線が通っています。また、首都高速5号線が地下鉄有楽町線に沿って通っています。

小石川消防署の管轄区域

※本署、出張所吹き出しより詳細へ

小石川消防署の管轄区域
リンク1 リンク2 リンク3
小石川消防署 シンボルマーク 小石川消防署は平成18年7月に80周年を迎えたことからシンボルマークを作成しました。
図柄は歴史的な建築物であった旧庁舎の望楼(現在は本署の門灯)を中心に、消防を象徴する消防章で囲ったものです。

↑このページのトップへ戻る