このページの本文へ移動
東京消防庁北多摩西部消防署>フォトギャラリー

フォトギャラリー

 
 

平成30年2月25日 林野火災消防演習 
(東大和市奈良橋一丁目市立狭山緑地)

北多摩西部消防署、東大和市消防団及び埼玉西部消防局と合同で、林野火災に対して実践的な消防活動、部隊指揮連携要領の練磨を図るとともに、東大和市の奈良橋自治会会長を、一日消防署長として迎えて(写真:上段右側)消防演習を実施し、地域との連携と、市民等に対する林野火災への注意喚起を行いました。

平成30年1月22日 文化財防火デーに伴う消防演習
(豊鹿嶋神社) 

東京都内に現存する神社本殿建築では、最も古い(室町時代、文正元年(1466年)建立)の社殿であり東京都指定有形文化財の豊鹿嶋神社で氏子中、消防団と合同で消防演習を実施しました。
 

 平成29年11月10日 平成29年度防火のつどい
(東大和市民会館)

第一部 火災予防業務功労者等表彰式
第二部 防災講演会
講師:NHK気象キャスター 平井 信行
演題:地域でできる防災対策〜異常気象に備えて〜

会場は約300名の来場者で満席となり、異常気象の意外な実態やクイズを交えたご講演を頂き、地域の防災について考える良い機会となりました。


  

平成29年10月9日 第67回はたらく消防の写生会表彰式
(武蔵村山市民会館)


写生会には、東大和市・武蔵村山市合わせて16校、2,355名が参加し、優秀賞49名、入選132名が表彰されました。表彰式には、多くのご来賓の方々にご参列いただき、盛大に挙行されました。
受賞したお子さんからは、「大きくなったら消防団に入りたい!」と、頼もしい声を聴かせてくれました。
当日は来場された方々に、防災体験(初期消火・煙体験)も実施されました。
 

平成29年9月5日 平成29年度自衛消防審査会
(野山北公園運動場)

事業所の自主防火管理体制のより一層の充実強化と、自衛消防隊の技術向上を目的として、毎年開催されています。
 火災が発生したと想定して、各自衛消防隊が、通報・初期消火等の活動を迅速・的確に行えるかを、消防職員が審査する形式で実施しました。


 

平成29年6月11日 東大和市合同水防訓練
(東大和市役所)

「東大和市を中心とした集中豪雨に伴う冠水により、住宅への浸水危険が発生するとともに、奈良橋川の溢水危険や市内で土砂災害が発生した。」という想定のもと、東大和市、東大和市消防団、市内の自治会及び北多摩西部消防署、東京消防庁災害時支援ボランティアによる合同総合水防訓練が行われました。
 

平成29年6月4日 武蔵村山市合同水防訓練
(野山北公園運動場)

「武蔵村山市を中心とした局地的な集中豪雨に伴い、残堀川の越水危険、市内各所で道路の冠水及び住宅への浸水危険が発生した。」という想定のもと、武蔵村山市、武蔵村山市消防団、北多摩西部消防署及び東京消防庁災害時支援ボランティアによる合同の総合水防訓練を実施しました。
   

平成29年6月2日 ポンプ隊消防技術効果確認
(北多摩西部消防署)

日頃の消防活動技術訓練の成果を確認するために、北多摩西部消防署・東大和出張所・三ツ木出張所に所属するポンプ隊が消防活動技術効果確認を実施しました。


★★消防少年団の活動はこちらから★★



↑このページのトップへ戻る

東京消防庁<北多摩西部消防署><写真館><林野火災演習>