このページの本文へ移動
東京消防庁北多摩西部消防署救急>応急手当奨励制度

応急手当奨励制度

応急手当奨励制度とは

 東京消防庁が、平成12年4月1日から、救命効果を高めるための方策の一つとして行っているものです。
 事業所内で、けが人や急病人が発生した場合には、救急隊が到着するまでの間、社員の方などによって応急手当が実施されることが大切です。
 そこで、都民に応急手当普及に対する認識を高めてもらい、事業所や商店街、地域等が自らが実行性のある応急救護体制づくりが出来るよう、救命講習等に対する積極的な取り組みを奨励する制度です。
 一定の要件に該当し、かつ、希望される事業所に「救命講習受講優良証」を交付します。

救命講習受講優良証交付の流れ

交付の条件

1 事業所や商店街、地域等で、救命講習の普及を推進する人(応急手当普及員等)が養成され、救命講習の
 普及に活用されていること。
2 交付対象毎に、総数(従業員数等)の30%以上が、有効期限内にある救命講習修了者であること。

交付手続き

1 救命講習受講優良証の交付は、原則として一回限りとします。
2 救命講習受講優良証を交付した事業所に対しては、三年に一度確認を行い、交付条件を満たしている場合
 は更新します。
                                                     【優良マーク】
優良マーク

お問合せ先

北多摩西部消防署 救急係
042−565−0119(代)




管内(東大和市・武蔵村山市)交付事業所一覧  


【平成29年度 新規交付事業所】(平成29年8月25日交付)
武蔵村山育成会 めぐみ保育園



【東大和市】
・社会福祉法人多摩大和園 やまと苑
・社会福祉法人多摩大和園 さくら苑
・特別養護老人ホーム 風の樹
・社会福祉法人向会 向台老人ホーム
・東大和市役所
・青梅信用金庫東大和支店
・青梅信用金庫東京街道支店

【武蔵村山市】
・社会福祉法人 武蔵村山正徳会 特別養護老人ホーム サンシャインホーム
・社会福祉法人 村山福祉会 特別養護老人ホーム 伊奈平苑
・医療法人財団立川中央病院 介護老人保健施設 アルカディア
・武蔵村山市役所
・青梅信用金庫武蔵村山支店
・武蔵村山市水泳連盟
・育成会 ひまわり保育園
・社会福祉法人 恭篤会 特別養護老人ホーム むさし村山苑
・拓殖大学第一高等学校
・西武・狭山丘陵パートナーズ
・武蔵村山育成会 めぐみ保育園

↑このページのトップへ戻る