このページの本文へ移動
東京消防庁葛西消防署災害情報>昨年の災害概要

昨年の災害概要

葛西消防署管内災害情報

平成28年中の災害概要

項目 平成28年 平成27年 前年比
火 災 建物火災(件) 全焼
半焼 −3
部分焼 −4
ぼや 39 27 +12
小計 43 38 +5
車 両(件) +5
船 舶(件)
その他(件) 11 18 −7
総 計(件) 63 60 +3
焼損床面積(u) 14 249 −235
死 者(人)
傷 者(人) 10 −3
救 助(件) 267 312 −45
救 急(件) 10593 10290 +303
PA連携(件) 2231 2624 −393

平成28年は、火災件数が63件と前年に比べて3件増加となってしまいました。
今年も火災の予防に努めて参りますので、引き続きご協力のほど、お願いいたします。

PA連携とは ポンプ車(Pumper)と救急車(Ambulance)が同時に出場し、連携した救急活動を行うものです。

詳しくはこちらをクリック!(東京消防庁のホームページへ移動します)

平成28年中の主な出火原因

順位 出火原因 件数
放火・放火の疑い 17件(11件)
たばこ 12件(13件)
電気関係 9件(11件)
ガステーブル 8件(11件)

( )は昨年を示す

平成28年はたばこ、電気関係、ガステーブルともに減少していますが、放火・放火の疑いが前年より6件増加しています。
燃えやすい物を家の外に置かないことや、車やバイクのカバーは防炎性能のあるものを使用するなど、防火対策をお願いいたします。


↑このページのトップへ戻る