このページの本文へ移動
東京消防庁城東消防署>危険物安全週間に伴う消防演習を実施しました!

危険物安全週間に伴う消防演習を実施しました!

 城東消防署では、平成29年6月16日(金)、多数の屋外タンク貯蔵所を保有する樺ゥ田商会東京油槽所において、危険物安全週間に伴う消防演習を実施しました。
 演習の想定は、「首都直下地震が発生し、屋外タンクの配管から、軽油漏えい。その後、配管同士の接触により引火し、自衛消防隊が初期消火するも隣接する屋外タンクへ延焼危険が拡大した」というものです。演習には、城東消防団及び応援隊として東京危険物災害相互応援協議会から出光興産鞄結椁槽所自衛消防隊も参加し、互いに連携を取りながら消火活動にあたりました。
 演習には周辺地域の事業所等から多くの見学者が訪れ、見学者からは「災害対応の手本として参考にしたい。規律ある素晴らしい活動を見ることが出来て良かった。」との声が聞かれました。



      
  

               


        
               

  ↑このページのトップへ戻る