このページの本文へ移動
東京消防庁城東消防署>砂町出張所新庁舎の落成式を挙行しました!

砂町出張所新庁舎の落成式を挙行しました!

  城東消防署では、平成29年4月17日(月)、砂町出張所新庁舎の完成に伴い、落成式を挙行しました。
 式典では多数の地域の方々にご臨席を賜り、東京都議会警察・消防委員長を始め、江東区長、都議会議員代表、江東区議会議長から祝辞を頂きました。また、新庁舎落成記念事業実行委員会より、新庁舎の落成にあたり都民指導用資器材が寄贈され、消防業務の円滑な推進に寄与されたことに対して、委員長の瀬尾君雄様に感謝状が贈呈されました。
 昭和48年に設置されて44年が経った砂町出張所は、東京メトロ南砂町駅を中心に再開が進む江東区新砂三丁目1番1号に移転し、同月27日から装い新たに運用が開始されます。新庁舎は、耐火造3階建てで、透過タイプの車庫内オーバードアや多くの窓により十分な採光の確保、節電が図られ環境に優しい構造となっています。移転後も従前どおり、地域の方々とのふれあいを大切にしていきます。

   
  
 

運用開始は、4月27日(木) 9時00分からです。
        


        
               

↑このページのトップへ戻る