このページの本文へ移動
東京消防庁城東消防署>城東消防団第5分団が「可搬ポンプ積載車」の運用を開始しました!

城東消防団第5分団が
「可搬ポンプ積載車」の運用を開始しました!

  平成29年3月20日(月)、城東消防団では第5分団に新たにが可搬ポンプ積載車が配置され、運用を開始
 しました。
  従前では、手引きによりポンプを災害現場まで搬送し、消火活動を行っていましたが、今後は、消防団員
 4名が乗車し緊急走行により現場に向かうこととなります。
  このことにより、機動力が増し、受け持ち区域(北砂地区)を始め、城東地域全体の災害対応力が増強さ
 れました。
  

  
                
  
      
  
     

↑このページのトップへ戻る