このページの本文へ移動
東京消防庁板橋消防署消防署紹介小茂根出張所

小茂根出張所

所在地・最寄駅・地図

小茂根出張所
住所 板橋区小茂根2丁目14番10号
TEL 03−3974−0119
FAX 03−3530−1911
アクセス 東京東京メトロ有楽町線
小竹向原駅下車 徒歩15分
小茂根出張所地図

管轄地域

管轄地域 大谷口1丁目から大谷口2丁目

大谷口上町、大谷口北町

幸町、大山西町

向原1丁目丁目から向原3丁目

小茂根1丁目から小茂根5町目
東京消防庁 申請様式はこちらから!

この管轄地域は、防火対象物(建物)ごとの書類の管理や事業所、町会等への防火防災指導等を行う際の小茂根出張所管轄地域として、板橋消防署内で定めているものです。

災害発生時や救急出動範囲は、さらに広範囲に及びます。

このため、火災等により消防隊が出動している場合には、届出書類を出張所にお持ちいただきましても受付けができない場合があります。ご了承ください。

車両等紹介

特別消火中隊
黒い防火服と金色の
ヘルメットが目印です

板橋消防署の特別消火中隊は、小茂根2小隊と小茂根1小隊で編成され、平成18年8月4日から運用開始となりました。

専門的知識・技術を有する隊員達が乗車し、火災現場の最前線で消火活動を行います。

A-one Fire Unit
A-one Fire Unit
特別消火中隊
シンボルマーク

全体的な形は,伝統的な「盾」をモチーフとしており、あらゆる災害から都民を守る「盾」を示しています。

中央には消防章があり、斧は困難な中で道を切り開く決意と力強さを示す装備として表示し、災害に打ち勝つことを示す「V」の字に配置しました。

周囲のブルーのラインは、「水」をイメージし、金色の縁取りは輝かしい将来への広がりを示しています。

隊名が入るリボンは、消火に不可欠な「水」をイメージしたカラーとなっています。

小茂根2
小茂根2

全長約5.7メートル、幅約1.9メートル、高さ約2.7メートル、総重量約6,970キログラム

いすゞ製の小型車両で、水を980リットル積載しており、消火剤少量泡混合装置も装備しています。また、狭い道路での走行や消火活動を容易にするため、車体寸法と最少回転半径を小さくし、三連梯子を1基、小型軽量ホースカーも2基積載しています。

小茂根1
小茂根1

全長約6.6メートル、幅約2.3メートル、高さ約2.8メートル、総重量7,765キログラム

日野製の車両で、三連梯子1基、ホースカー2基のほか、投光器、エンジンカッター等を積載している標準的なポンプ車です。

特別消火中隊として、板橋消防署管轄地域の火災に全て出動しています。

小茂根救急
小茂根救急

全長約5.7メートル、幅約1.9メートル、高さ約2.5メートル、総重量約3,300キログラム

トヨタ製の車両で、ハイエースの車種をベースに作られています。

救急救命士の資格を持つ署員を含む3名の救急隊員が乗車し、病気やケガをされた方を病院へ搬送しています。


↑このページのトップへ戻る