このページの本文へ移動
東京消防庁本所消防署>平成28年度第七消防方面救助救急訓練を実施しました!

平成28年度第七消防方面救助救急訓練を実施
しました!

 平成29年1月31日(火)、国技館(横網一丁目3番28号)において、第七消防方面内の9署が合同で、平成28年度第七消防方面救助救急訓練を実施しました。
 今回の訓練は、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会を見据え、多数のけが人の発生が予測される場所において、迅速な救助救急技術の向上を図ることを目的としています。
 「不特定多数の人々が来場する場所で強い地震が発生し、避難中に多くの傷者が発生した」との想定で、消防隊、消防団、国技館自衛消防隊等、計26隊、約350名が参加し、実災害さながらの実践的な訓練を行うことができました。
 



↑このページのトップへ戻る