このページの本文へ移動
東京消防庁本所消防署>「平成28年秋の火災予防運動」期間中に各種行事を実施しました!

「平成28年秋の火災予防運動」期間中に
各種行事を実施しました


11月1日・2日  集合型自衛消防訓練
  11月1日・2日に、本所消防署防災教室及び裏庭において、集合型自衛消防訓練を実施しました。
  管内の事業所等から約150名の方々が参加し、初期消火訓練、通報訓練、煙体験及び応急救護訓練を行いました。
   


11月11日  防火のつどい
 11月11日に、東京都江戸東京博物館にいて、「防火のつどい」を開催しました。
 第一部では、年間を通して火災予防に貢献された方々に対しての「火災予防業務功労者表彰式」、第二部では、「ととのいました!」の掛け声で有名な、ねづっちさんの防火防災講話「お笑いライブ」を行いました。
 会場には管内の事業所や町会、自治会の方々など、約420名の方々が来場し、来場者の方々に参加していただきながら、消防や防火防災に関するお題をいただいての「なぞかけ」や、防災クイズを行いました。
 会場は終始笑いに包まれ、来場された皆様には楽しみながら火災予防についての理解を深めていただきました。
 


11月16日 すみだ北斎美術館で消防演習
 11月16日に、すみだ北斎美術館において、消防演習を実施しました。
 地下1階から出火したとの想定で訓練が始まり、すみだ北斎美術館自衛消防隊、本所消防署の消防隊、本所消防団第二分団及び城東消防署特別救助隊が連携した訓練を行いました。
   


 11月9日・10日 本所防火女性の会 巡回広報
 11月9日・10日、本所防火女性の会の会員の皆様による巡回広報を実施しました。
 広報車に乗車し、会員それぞれの担当地区に分かれて、火災予防や救急受信ガイド、家具類の転倒・落下・移動防止対策等について呼びかけました。


 火災予防運動期間中  防火防災診断
 火災予防運動期間中、管内の12町会で防火防災診断を実施しました。
各家庭に消防職員が訪問し、家庭内での火災危険を診断し、火災予防を呼びかけました。



↑このページのトップへ戻る