このページの本文へ移動
東京消防庁本所消防署>「防災週間」期間中に各種イベントを実施しました

「防災週間」期間中に
各種イベントを実施しました!


平成28年度東京消防庁防災標語
防災で 守る地域と みんなの笑顔
作者 吉田 清隆さん(杉並区在学)

 ●法恩寺「思い出のすいとん会」で消防広報を実施! 
 9月1日(木)


 9月1日の防災の日に、管内の法恩寺で開催された「思い出のすいとん会」において、防災講話及び防災相談コーナーでの相談受付を実施しました。
 震災の被害に関する写真展示も行い、参加した約400名の地元の方々からは、防災について真剣な相談が寄せられました。
 
 



 ●第4回首都防災ウィークに参加! 9月3日(土)

 東京都立横網町公園で開催された第4回首都防災ウィークに参加し、広報活動と訓練指導を実施しました。
 横網町公園には関東大震災及び東京大空襲における犠牲者を追悼する慰霊堂が建っており、慰霊堂を前にして訓練指導を受けている都民の皆さんからは、防災に対する強い関心と熱意が伝わってきました。
 
   



 ●東京都・葛飾区・墨田区合同総合防災訓練及び墨田区防災フェアに参加! 
 9月4日(日)


 東京都、葛飾区、墨田区合同総合防災訓練及び墨田区防災フェアに参加し、訓練指導と広報活動を実施しました。
 訓練会場の一つである東京スカイツリーでは、外国人115名を含む多数の観光客が展望台から避難することを想定した訓練を実施しました。また、当署の職員が外国人の参加者に応急救護訓練を展示し、同時に本所消防団の女性団員が通訳スタッフとして英語で解説しました。

   




↑このページのトップへ戻る