このページの本文へ移動
東京消防庁本所消防署>放火火災に注意を

放火火災に注意を!


 平成27年5月27日(水)、28日(木)に、墨田区江東橋地区と業平地区で放火と思われる火災が発生しました。
 本所消防署管内では、平成27年中(5月28日正午時点)の火災のうち、放火(疑いを含む。)による火災が
件発生しています。
 放火火災を予防するには、放火されない環境をつくることが大切です。

            

〜放火されないために〜 

 1  
  夜間のごみ出しは、放火されやすく大変危険です。
ごみは決められた日の朝に出しましょう。
 2  
   家の周りは整理整頓し、新聞・雑誌や段ボールなどの燃えやすいものは置かないようにしましょう。
 3  
  車庫や物置などには鍵をかけましょう。
 4  
   暗い場所には、照明器具を設置するなど明るい環境をつくりましょう。
 5  
   車やオートバイのボディカバーは、防炎製品を使いましょう。
 6  
 ご近所で声を掛け合い、放火されない町づくりをしましょう。



↑このページのトップへ戻る