このページの本文へ移動
東京消防庁本郷消防署>トピックス

トピックス

最新情報を公開しています!

日時 概要 行事の様子
 平成29年8月30日(水)
消防署職業体験
 入庁希望の学生を対象とした職業体験を行い、17名の学生等が参加しました。
 座談会や採用担当者による説明会では、志望動機や採用試験対策、入庁後の訓練のことなど様々な質問が出ていました。
 また、当署に配置されている化学機動中隊の防護衣やポンプ隊の防火衣の着装体験を行いました。
 
 平成29年8月27日(日)
文京区防災フェスタ
  消防のほか、警察や自衛隊等多数の機関が参加した防災イベントが行われました。
 仕事紹介コーナーや救急体験、まちかど防災訓練車を用いた放水訓練などが行われ、親子連れなど約1800人が訪れ、盛大なイベントとなりました。
 
 平成29年7月13日(木)
留学生を対象とした防災訓練
  アジア文化会館において、アジア各国からの留学生約280人を対象に防災訓練を行いました。
 避難訓練や初期消火訓練、熱中症への対応などを行い、参加者はとても熱心に話を聞き、訓練に取り組んでいました。
 
 平成29年7月11日-13日(木)
英会話教養
  英会話学校から外国語講師を招き、全署員を対象とした英会話教養を行いました。
 本郷消防署では、年間を通じて様々な形で英会話教養を行っており、来る2020オリンピック・パラリンピック大会、2019ラグビーワールドカップなどの国際的行事に備えていく予定です。
 
 平成29年7月7日(金)
化学機動中隊消防活動技術効果確認
  メッキ工場の配管から毒劇物が漏えいし、要救助者が発生したとの想定で効果確認を行いました。
 当署には特殊災害対策車が配置されており、専門部隊である化学機動中隊が、平素から毒劇物等の化学災害への対応要領の習熟を図っています。
 
平成29年7月7日(金)
指揮隊・梯子小隊消防活動技術効果確認
  高層建物において火災が発生し上階に要救助者が数名いるとの想定で効果確認を行いました。
 指揮隊と梯子小隊が連携して活動を行い、日頃の訓練成果を競いました。
 
 平成29年6月11日(日)
本郷消防団消防操法大会
  東京大学構内において、本郷消防団各分団によるポンプ操法大会を行いました。
 多数の来賓、町会、家族の盛大な応援の中、各分団とも日ごろの訓練の成果を発揮して、士気旺盛かつ規律正しい操法を披露しました。今年は、第4分団が優勝しました。
 
平成29年6月9日(金)
救急活動技術効果確認
 管内の大学病院など関係各機関から多数の方々に見学して頂き、現場さながらの緊張感の中で、各隊は日頃の訓練成果を十分に発揮することができました。
 今後も活動能力の向上とバイスインダーとの連携を図り、救命率の向上に努めてまいります。
平成29年6月4日(日)-10日(土)
危険物安全週間
 管内の大規模病院施設における安全パトロールや、ガソリンスタンドへの立入検査、危険物実務講習会の開催や、危険物保安功労者に対する表彰を行いました。
 危険物安全について多くの方に理解を深めていただく良い機会となりました。
平成29年6月2日(金)
ポンプ中隊・特別消火中隊消防活動技術効果確認
 本郷消防署の各隊が消防活動技術の効果確認を行いました。各隊とも訓練で積み重ねてきた技術とチームワークを余すところなく発揮することができました。
 これからも災害に備え、隊員一人一人が、更なる知識・技術の向上を目指していきたいと思います。
平成29年5月25日(木)
文京区合同総合水防訓練
 教育の森公園において、小石川・本郷消防署、消防団、文京区、災害時支援ボランティア、地元町会等約200名が参加し、台風や集中豪雨に対する実践的な訓練を行いました。
平成29年4月16日(日)
本郷消防団新入団員、指導者教養
 本郷消防署にて新入団員、指導者教養を実施しました。
 新入団員に対し各分団の指導者により資器材取扱い要領、放水訓練、規律訓練を行いました。その後、消防団の心得、団制度等について講義を行いました。
 
平成29年4月9日(土)
本郷消防少年団進級入団式
 新入団員を迎えて進級入団式を行いました。小学生団員から中学生団員、中学生団員から高校生団員へ進級した団員の進級証、優良消防少年団員銀賞や、昨年度活動に皆勤で参加した団員に対する皆勤賞等の交付も行いました。  
平成29年3月5日(日)
東京消防庁災害時支援ボランティアの署講習及び会議
 春の火災予防運動に合わせて、災害時支援ボランティアの皆様の講習及び会議を行いました。
 講習では、応急救護訓練、放水訓練、結索訓練を行い、会議では本年度の活動報告と来年度の活動計画を話し合いました。
 
平成29年3月5日(日)
千駄木マラソン消防特別警戒
 第33回千駄木マラソンに伴い、消防団と連携して消防特別警戒を行いました。
 小学校1年生から大人まで760名が出走し、会場には大会関係者や沿道の応援等、約3000人が訪れました。大きな怪我や災害の発生はなく、無事に消防特別警戒を終了しました。
平成29年3月5日(日)
根津小学校避難所運営訓練
 根津小学校校庭で避難所運営訓練が行われました。
 例年実施している受付訓練、給食訓練に加えて、被害状況を整理する図上訓練やスタンドパイプを活用した給水訓練も実施しました。
平成29年3月3日(金)
春の火災予防PRin根津
 根津神社の境内をお借りして、火災予防を呼びかける催しを行いました。
 消防車の展示や応急救護訓練、防火衣着装体験等を通じて消防の業務を身近に感じて頂き、火災予防の気持ちを新たにして頂く機会となりました。
平成29年2月25日(土)
本郷消防署ふれあいフェア
 「本郷消防署ふれあいフェア」と題して庁舎の一般開放を開催しました。
 493人が来署し、はしご車の体験乗車、音楽隊コンサート、消防ファッションショー、防災クイズ、まちかど防災訓練車による放水体験等により、活気あふれる庁舎開放となりました。
平成29年2月3日(金)
節分祭に伴う消防特別警戒
 管内外7か所の神社で行われた節分祭において、消防団と連携して消防特別警戒及び情報収集を実施しました。
 各神社とも多くの参拝客で賑わう中、消防署長及び副署長、警防課長、予防課長が豆まきに参加して、災害のない平和な本郷を祈念し、無事に全ての節分祭の警戒を終了しました。
平成29年1月26日(木)
文化財防火デーに伴う消防演習
 1月26日の「文化財防火デー」に伴う消防演習を、根津神社で行いました。
 根津神社職員による自衛消防訓練に引き続き、近隣町会・消防団・消防隊がホースを延長し、一斉放水を行いました。多くの観客が見守る中、荘厳な根津神社を背景に一斉放水が行われ、文化財を守り、次世代に引き継いでいくことの重要性を再認識する演習となりました。
平成29年1月8日(日)
本郷消防団始式
 文京シビックセンター小ホールにおいて本郷消防団始式を行いました。
 新入団員10名が規律厳正な決意表明を行い、消防総監表彰等、多くの団員が表彰されました。
平成28年12月31日(土)〜
平成29年1月3日(火)
年末年始消防特別警戒
 天祖神社、根津神社、富士神社、湯島天満宮において、年末年始消防特別警戒を実施しました。
 現地警戒本部を設置して職員を派遣するとともに、消防団と連携して警戒活動を行い、今年も事故なく無事に終了することができました。
平成28年12月8日(木)
湯島地区一斉立入検査
 年末の繁忙期を前に、繁華街地区の防火防災対策を強化するために一斉立入検査を実施しました。
 建築行政庁にも同行を依頼して69対象物の立入検査を行い、違反事項について強力に是正指導を行いました。
平成28年11月15日(火)
本郷防火のつどい
 文化シヤッターBXホールにおいて本郷防火のつどいを開催しました。
 第1部では防火・防災に功労のあった団体・個人に表彰を行い、第2部では、古今亭志ん好師匠による防災講話と、尚美ミュージックカレッジ専門学校生による演奏会を行いました。
平成28年11月9日(水)
防火パトロール
 夜間営業の飲食店が多い湯島三丁目の繁華街地区を対象に、湯島白梅商店会や近隣町会と連携した防火パトロールを実施しました。
 路地や裏口などにゴミや可燃物の放置がないかチェックし、整理整頓の声かけをしました。
平成28年11月
優良防火対象物総監表彰
 優良防火対象物の認定から継続10年間の事業所に対して、消防総監表彰が送られました。
 本郷消防署管内では順天堂大学医学部附属順天堂医院とお茶ノ水セントヒルズホテルの2事業所が表彰されました。


平成28年9月1日(木)
自衛消防隊操法大会
 六義公園運動場にて平成28年度自衛消防隊操法大会を実施し、17事業所24隊が参加しました。
 厳しい暑さの中、各事業所とも日頃の訓練の成果を披露することができました。
大会の結果はこちらからご覧になれます。
自衛消防隊操法大会
平成28年7月11日(月)〜13日(水)
水災図上訓練
 水災時における署隊本部運営訓練を行いました。
 水災時の部隊運用や災害情報の収集・整理、関係機関との連絡等をより迅速に行えるように、今後も訓練を継続して水災対応への万全を期したいと思います。
水災図上訓練

↑このページのトップへ戻る