このページの本文へ移動
東京消防庁日野消防署>インフォメーション(お知らせ)

お知らせ

平成30年春の火災予防運動が終了しました

 みなさまのご協力により、平成30年春の火災予防運動が無事に終了いたしました。各種行事、イベントへのご参加、広報協力、ありがとうございました!!
 次の火災予防運動は平成30年の秋です。次回も様々な行事やイベント等を通じて、地域のみなさまと一緒に日野市の防火防災、そして安全安心を作り上げていきたいと思います。今後とも、日野消防署、そして東京消防庁をよろしくお願いします!!

 
JR日野駅
 
JR豊田駅
 
京王線高幡不動駅
 3月1日(木)
日野市内の3駅で、駅前広報活動を実施しました。日野消防協働団体、日野防火女性の会のみなさん、ご協力ありがとうございました。


 
自衛消防隊による初期消火
 
消防団と連携した指揮本部
 
屋上からの担架救出の状況
 
演習を締めくくる一斉放水
3月2日(金)
程久保にある「介護老人福祉施設ラペ日野」で消防演習を実施しました。自衛消防隊は夜間帯の少ない人員で訓練に臨み、より実践的・効果的な消防演習となりました。

 

今年は屋外でミニ消防車も走行できました。子どもたちもおおはしゃぎ!
 
かなりの人気だった消防車の体験乗車。防火衣、救急服など、思い思いの服装で消防車に乗車していただきました。
 
「僕はこのオレンジ色の防火衣!」
 
心臓マッサージは位置が大切。
 
上手に消火できたかな?
 
PRコーナーでは消防相談にも対応いたしました。
 3月3日(土)
豊田駅北口のイオンモールにて、消防フェアを開催!
今年は屋外での実施となり、初期消火訓練も水消火器を使いました。残念ながら煙体験ハウスは風の影響で中止となってしまいましたが、1000人を超える方々に御来場いただきました。

今年に入り住宅火災による死者急増中!

東京消防庁管内では、今年に入り、住宅火災による死者が急増しています。
住宅火災の発生を防ぐキーワードは・・・

①たばこ ②ストーブ ③こんろ ④コード この4つです!!
  
←ここをクリックして、正しい理解で安全に。

平成30年4月期 普通救命講習のご案内

 日時・・・平成30年4月22日(日) 9:00~12:00
 場所・・・日野消防署(日野市神明2-14-3) 
      ※駐車場の用意はありませんので、公共の交通機関をご利用ください。

☆心肺蘇生やAED、異物除去、止血法などを学ぶ3時間コースです。
☆10名になり次第締め切ります。(4月3日から受付を開始します。)
☆テキスト代 : 1,400円
☆持ち物・・・特になし

※申し込みは、日野消防署 警防課 救急係 までお願いします。
  電話番号・・・042-581-0119(代表)

「地震から身を守る室内安全セミナー」

 切迫性が指摘されている「首都直下地震」と「南海トラフ巨大地震」について、都民、事業所、そして行政機関はこれらの地震をどう捉え、それぞれ何を準備しておくべきかについて、平成30年3月12日(月)の14時00分から16時00分まで、中野区の明治大学中野キャンパスにおいて講演会が開催されます。参加をご希望される方は、下の☆マークをクリックして記載内容を確認の上、お申し込みください。

←こちらをクリックしてください!

問合せ先
日野消防署警防課防災安全係(地域防災担当)
電話 042-581-0119(代表)

節分会で火災予防をPR!!

 2月3日、高幡不動尊で節分会豆撒式が行われ、キュータも参加し火災予防をPRしてきました!
 高幡不動尊の節分会は、もともと境内には「鬼」などいるはずがないということで、かけ声は「福は内」のみ。キュータもたくさんの方々に「福」を撒いてきました!!

キュータは火災予防の願いを込めて「福」を撒きました。


一緒に「福」を撒いたイータくん、ピーポくん、キティちゃん。  ⓒ '76,'18 SANRIO APPROVAL No.P0902094


京都の祇園から舞子さんも「福」を撒きにやってきました。

文化財防火デーに伴う消防演習を実施しました!

 1月26日、重要文化財が数多く保存されている高幡山明王院金剛寺(高幡不動尊)において消防演習を実施しました。五重塔の1階から火災が発生し怪我人が数名発生したという訓練内容で、日野消防署、日野市消防団、高幡不動尊自衛消防隊以外にも、地元商店会や境内の出店業者の方々、災害時支援ボランティアなど総勢90名が参加しました。地域ぐるみで貴重な文化財を守り続けましょう。





万願荘自治会防災防犯会が「地域の防火防災功労賞」で最優秀賞を受賞しました!

 東京消防庁主催の防火防災に関する優れた取組をしている団体を表彰する「第14回地域の防火防災功労賞」において、地域の防災リーダーとしての活動が高く評価され、万願荘自治会防災防犯会が133団体の中から最優秀賞に選ばれました。


日野市内で放火と思われる火災が発生!!


着衣着火にご注意ください。

 平成29年11月29日、日野市内において着衣着火(着ている衣服に燃え移ったことによる火災)が発生しました。調理などで火を使われる際には気を付けてください。  ←詳しくはこちらをクリック!!



消防署を語る、訪問・電話・メールにご注意を!!

 東京都多摩地区において、防災グッズをあっせんすると偽り訪問し、連絡先(メールアドレス)を聞きだして、消防職員の名を語ってメールで消防グッズをあっせんするという事案が発生しました。東京消防庁では、防災グッズのあっせんや販売等は行っておりませんのでご注意ください。

悪質な訪問販売や訪問点検等にご注意を!

   最近、東京消防庁管内で「悪質な設備業者の被害にあった。」などという相談が増えています。

 相談内容は、「消防設備業者が突然来て、漏電火災警報器を交換する必要があるというので交換したら、高額な代金を請求された。」などです。

  また、「消防の方から消火器の回収に来ました。」と言いながら契約を迫ったり、住宅用火災警報器の設置を訪問販売し、高額請求を行う事例が発生しています。

 不審に思ったらその場で断り、消防署、警察署、消費者センター等に相談してください。
 


消防署では、消火器の販売や回収はしていません!

 消火器や住宅用火災警報器は、ホームセンターや消防設備業者等で購入できます。また消火器の廃棄につきましては、消火器メーカーにより回収・リサイクルが行われていますので、直接メーカーにお問合せいただくか消火器リサイクル推進センターまでお問合わせ願います。
 メーカーが不明の場合は、取扱店や消防設備業者に相談してください。
 消防設備業者につきましては、社団法人全国消防機器販売業協会等のホームページもご参照ください。


不審に思った時は連絡を!

 強引な営業や、購入に関して疑問や不審に思った時は、消防署や消費生活センターに連絡してください。
また、強引契約や購入をしてしまった場合は、必ず契約書、納品書及び領収書を受け取り保存しておいてください。契約してしまったあとでも、クーリングオフ制度などを活用して、状況によっては契約の取り消し等を行える場合があります。諦めずに、消防署や消費生活センターにご相談してください。


「参考ページ」
 悪質な訪問点検に注意!(東京消防庁ホームページ)
 訪問業者による悪質な消火器点検(東京消防庁ホームページ)


 東京消防庁では、消防設備業者が消防用設備・機器の設置維持状況を欠落させるなどの悪質な工事、整備点検又は販売(「火災予防上不適当な行為」)を禁止しており、「火災予防上不適当な行為」を行い、指導勧告に従わなかった業者については、業者名を東京消防庁ホームページで公表しています。
 火災予防上不適当な行為を行った消防設備業者の一覧表(東京消防庁ホームページ)

秋の火災予防運動にご協力ありがとうございました!!

 11月9日(木)から11月15日(水)まで実施した、秋の火災予防運動の各行事も無事に終了しました。年末に向け、空気も乾燥し寒い日が続きます。風邪予防の手洗い・うがい、そして火災予防に、引き続きご協力をお願い致します。
   
   
   
   
   
   

≪平成29年度東京消防庁防火標語≫
     「火の用心 一人一人の 心掛け (作:向井洋平さん 葛飾区在住)」

電気火災にご用心

 日増しに気温も低くなり、暖房器具が恋しい季節になりました。こたつや電気ストーブなど、暖房器具には電気を使用するものが多くあります。電気火災を防ぐポイントを知って、正しく安全に、寒い冬を乗り切りましょう。
←ここをクリックして電気火災予防を正しく理解!



マンションにお住いの方々へ






電子レンジの使用にご用心!!

 近年、電子レンジに起因する火災が増加しています。下記に注意して、安全に使用しましょう!!




スタンドパイプを使って”まちかど防災訓練”を実施しましょう!

 ”まちかど防災訓練”とは・・・

 自分たちの生活する街区で実施する防災訓練です。実際の消火栓、資器材の置いてある場所等を確認・把握しながら実施します。
 
    ”スタンドパイプ”とは・・・

 消火栓に結合することで、誰にでも簡単に操作できる初期消火に非常に有効な消火用資器材です。日野市内の避難所等、約30箇所に配備されています。
  自宅の近所で訓練をすると、 いざという時に慌てずに行動できますね!  

※訓練を実施する際、消防署への届出のほか、警察署への道路使用許可申請手続きが必要となります。手続きの詳細については、消防署(出張所)でご説明します。

《お問合せ先》
日野消防署警防課防災安全係
電話:042-581-0119

自衛消防訓練通報の電子申請サービスを始めました!


 防火防災管理対象物の事業所の方向けに、この度、自衛消防訓練の通報がインターネット上で可能となりました。是非ご活用ください。
 
 ※電子申請サービスに係る注意事項
 
資器材の貸出しや消防職員の派遣を伴う通報はできません。これらの内容を含む通報を行う場合は、必ず消防署へご相談ください。また、東京共同電子申請・届出サービスを経由することから、消防署において通報された事実を把握するまで時間がかかります。   
 
資器材の貸出し、消防職員の派遣をご希望の方はこちらへ         
連絡先:日野消防署 危険物係     電話: 042-581-0119(代表)   
  
 パソコンから電子申請サービスを利用される方    
 スマートフォンから電子申請サービスを利用される方     

準備中






 
  

↑このページのトップへ戻る