このページの本文へ移動
東京消防庁東村山消防署東村山ニュース>ホットニュース>ケーブルテレビの収録をしました。

ケーブルテレビの収録をしました。

平成29年11月27日(月)に、ケーブルテレビJ:COM西東京が来署し東村山消防署で収録が行われました。 ケーブルテレビJ:COMが来署し東村山消防署で収録

東村山消防署職員が収録で火災予防を訴えました。

火災多発期に向けた火災予防広報

「これからの季節、注意したい『火災』の最近の傾向とその対策」という内容で、東村山消防署管内での実際にあった火災をもとに収録を進めました。

当日は、電子レンジからの出火、ダウンライト(照明)及びコードからの出火、ごみ収集車からの出火など、東村山市内で発生した火災事例を基に、火災発生防止への注意喚起を行いました。

 電子レンジに食べ物を入れる。  700ワットで約5分加熱すると出火。
700ワットで約5分加熱したところ出火した実験画像。 

体験訓練も実施

体験訓練実施。

アナウンサーは通報訓練、煙ハウス及び初期消火訓練を実際に体験しました。

放送予定

   放送日 放送内容  放送時間 
 第1回目  平成29年12月14日 木曜日 電子レンジからの火災 各日とも
1回目17時00分
2回目(再放送)22時00分
3回目(再々放送)23時30分   
 第2回目  平成29年12月15日 金曜日 電気ストーブの火災、コンセントからの火災、ダウンライトからの火災
 第3回目  平成29年12月20日 水曜日 スプレー缶による火災
 第4回目  平成29年12月21日 木曜日 火災が起こったら

放送日については、J:COMの都合により変更される場合があります。

訓練の申し込みを!!

 

火災を発見した場合は、119番通報、そして消火器等での初期消火が重要です。

初期消火を行う場合は、必ず自分の避難経路を確保してください。消火器で消せる目安は、天井に火が達するまでと言われておりますが、あくまでも目安ですから、自分の身に危険が及ぶような無理な消火はせず直ちに119番通報を行ってください。

いざというときのために、東村山消防署では、防災訓練でも訓練ができますので是非体験してください。

119番通報や消火器の取扱いに自信がない方は、東村山消防署にご相談してください。


東村山消防署 予防課 防火査察係
電話042(391)0119(代表) 内線 510 520

↑このページのトップへ戻る