このページの本文へ移動
東京消防庁東村山消防署東村山ニュースホットニュース

ホットニュース

ガスコンロの取り扱いについて ガスコンロの取り扱いについて

カセットこんろの取扱いについて

平成26年8月2日東京消防庁管内の催しで、カセットこんろに起因した事故が発生しました。
カセットこんろのカセットボンベカバーに鍋が接した状態で加熱されたため、ボンベが破裂し漏れたガスに引火したものと思われます。
今後もお祭りや学園祭などでカセットこんろを使う機会が多くなると思われます。
カセットこんろを使う場合は、次のことに気を付けてください。

カセットこんろを使うときの注意

  1. カセットボンベは中身のガスを使い切ってから捨てましょう。
  2. カセットこんろをおおうような大きな調理器具は使用しないでください。
  3. IHクッキングヒーターやガスこんろの上にカセットこんろを置かないでください。
  4. セラミック付き焼き網は使用しないでください。
  5. カセットボンベを暖房機のそばや高温の場所に置かないでください。
  6. カセットこんろを2台以上並べて使用しないでください。
  7. 炭の火おこしは危険ですのでおやめください。
  8. 圧力感知安全装置のあるカセットこんろ(PSLPG適合表示のあるカセットこんろ)を使いましょう。
    PSLPG適合表示
    PSLPG適合表示
  9. カセットこんろの周り
    風よけを置く場合は、ダンボールなど燃えやすいものを使わないでください。
    常に整理して可燃物を置かないようにしましょう。

また、不特定の者の集合する催しにおいて、露店などでカセットこんろを使う場合、消火器の設置、露店などの開設届出が必要となります。
詳しいことはこちらをクリックするか消防署に問合わせてください。

東村山消防署 予防課 防火査察係
電話042(391)0119(代表) 内線 510 520

↑このページのトップへ戻る