このページの本文へ移動
東京消防庁東村山消防署地域のために活躍中東村山消防少年団

東村山消防少年団

 東村山消防少年団は、現在、東村山市内の小学3年生から高校1年生までの団員44名、指導者・準指導者38名の計82名で活動しています。規律訓練・結索訓練(ロープワーク)、応急救護訓練などの基本訓練をはじめ、野外活動、美化活動など年間を通じて様々な活動を行っています。防火・防災の知識、技術を身につけ、地域の担い手になれるよう、日々訓練に励んでいます。

平成29年度の活動予定

4月 入卒団式
5月 オリエンテーション・基本訓練(規律訓練・結索訓練)
6月 基本訓練(規律訓練・応急救護訓練・結索訓練)
7月 基本訓練(応急救護訓練・通報訓練・消火訓練)
8月 野外キャンプ・技能審査
9月 交通少年団との交流
10月 火災予防キャンペーン・美化運動
11月 産業まつりでの火災予防広報活動
12月 防火安全祈願餅つき大会・火災予防パトロール
1月 普通救命講習
2月 消防体験フェア・方面のつどい
3月 火災予防広報

七つのちかい

 消防少年団には、「七つのちかい」があります。
 団員たちは、社会の基本的なルールを守り、思いやりの心を持った責任感のある大人に育つよう、「七つのちかい」のもと、日々の活動に取り組んでいます。

1 私は、火の用心に努めます。
2 私は、礼儀正しくします。
3 私は、約束を守ります。
4 私は、自分のことは自分でします。
5 私は、すなおにします。
6 私は、たがいに助け合います。
7 私は、常に感謝の気持ちを忘れません。

消防少年団についてもっと詳しく知りたい方はここをクリックしてください。

東村山消防少年団に関するお問合わせ先
東村山消防少年団事務局(東村山消防署内)
電話 042−391−0119(内線321)
E-mail:higasimurayama2@tfd.metro.tokyo.jp

活動状況

活動日及び内容 活動結果 活動写真
平成29年8月4日(土)、
            5日(日)
野外活動訓練
  山梨県北杜市にある「白州山の家」において、毎年恒例の野外キャンプを行いました。
 団員の能力に応じて、結索、応急救護、消火など様々な実技試験にチャレンジしました。試験に合格すると、各種別、級に応じた技能賞(バッジ)がもらえます。
 夕食は4班に分かれて給食訓練としてカレーを作りました。同じ材料で作ってもそれぞれ違う味に仕上がり、最後はみんなでおいしくいただきました。
 翌日は、近くの川で水難救助訓練を行い、団員たちはたくさんの経験と思い出を作りました。
野外活動訓練
給食訓練
水難救助訓練
平成29年7月23日(日)
基本訓練(規律訓練・応急救護訓練・消火訓練)
  今回の活動では、先月に引き続き三角巾の使い方について訓練を行ったほか、消火器や屋内消火栓の使い方についても学習しました。
 午後は、来月の野外キャンプでの実技試験に備えて、通報訓練などの練習を行いました。
初期消火訓練
三角巾を使った応急処置訓練
屋内消火栓での消火訓練
通報訓練
 平成29年6月11日(日)
基本訓練(規律訓練・結索訓練・応急救護訓練)
  いつもより一時間早く集合して、消防署の大交替や、車両の点検、訓練の様子を見学しました。
 その後、先月に引き続いて、規律訓練や結索訓練(ロープワーク)を行いました。
 今回の活動には、東村山災害時支援ボランティアの方々にも参加していただき、応急救護や、結索(ロープワーク)の方法について、相互に協力して訓練を実施することができました。
消防署の業務見学
基本訓練
平成29年5月14日(日)
オリエンテーション・基本訓練(規律訓練・結索訓練)
 今回は、新入団員にとってはじめての本格的な活動です。
 消防少年団活動時の持ち物や少年団のルールの確認や、規律訓練、結索訓練を行いました。 また、消防署の職員から、東村山消防署にある消防車両や化学機動中隊の資器材等の説明を受け、団員は熱心に話を聞いていました。
オリエンテーション
初めての活動
規律訓練
平成29年4月16日(日)
消防少年団入卒団式
 入卒団式が行われました。昨年度の活動に対する表彰が行われ、東村山市長をはじめとした多くの来賓が式典に出席してくださる中など、盛大な式典となりました。
  東村山消防少年団は、卒団者が4名・入団者が13名です。
 消防少年団の 新隊長のもと、これから1年、それぞれの目標に向かって素晴らしい仲間とともに、元気に活動していくと誓いました。
入卒団式
入卒団式

平成28年度の活動状況

 
活動日及び内容 活動結果 活動写真
平成29年3月5日(日)
火災予防広報
春の火災予防運動の一環として、久米川駅前南口ロータリーで、火災予防広報を行いました。街の人たちへ、消防少年団の活動をPRすると共に、家庭内での火災を防ぐためのポイントなどのチラシを配りました。
午後は、規律訓練や応急救護訓練などを行い、今年度の活動の反省と、来年度の目標を立てました。
久米川駅前南口ロータリーで火災予防広報久米川駅前南口ロータリーで火災予防広報規律訓練
平成29年2月19日(日)
消防体験フェア
本町出張所で消防体験フェアを行いました。寒い中、多くの子どもたちが来てくれました。
ロープ渡り体験、D級可搬ポンプによる初期消火体験、煙体験、応急救護体験など、消防少年団の団員がどのような活動を普段行っているのかを実際に体験してもらいました。
体験後には、入団説明会を行いました。
初期消火体験初期消火体験入団説明会
平成28年12月17日(土)
火災予防パトロール
本町出張所を出発し、拍子木を鳴らし「火の用心」のかけ声を出しながら、元気よく恩多町地域の火災予防パトロールを行いました。
協力していただいた東村山市消防団第7分団の詰所にも寄り、消防団の車両の見学も行いました。
終了後には、みんなで軽食のうどんを食べました。
恩多町地域の火災予防パトルール消防団車両見学火災予防パトロール
平成28年12月11日(日)
防火防災安全祈願
餅つき大会
東村山消防署本署裏庭で、防火防災安全祈願餅つき大会を行いました。
晴天に恵まれ、東村山市長をはじめ多くの方に来ていただき、とてもにぎやかな餅つき大会となり、平成29年の防火防災の祈りを込めました。
安全祈願餅つき安全祈願餅つき
11月12日(土)・13日(日)
第55回東村山産業まつりでの活動(消防フェスティバル)
東村山産業まつりが開催され、消防署主催の消防フェスティバルに参加しました。
会場の本町出張所前では、団員が来場者に向けて震災時に活用できる簡易コンロ等の説明をしたり、防災に関するチラシを配布しました。
また、初期消火訓練の指導も行い、多くの市民に防火防災に対するPRができました。
簡易コンロ防災に関するチラシ配布初期消火訓練
平成28年10月2日(日)
火災予防キャンペーン
狭山公園と多摩湖自転車道の清掃を行うと共に、団員が作成した火災予防広報の看板の設置をしました。
午後は点検・礼式等の規律訓練を行いました。
多摩湖自転車道清掃
火災予防看板
規律訓練
平成28年9月25日(日)
集まれ!
消防少年団&交通少年団!
いざ!訓練開始
本町出張所において、毎年両少年団がお互いの活動を理解するため実施している交流活動が行われました。
今回は、消防活動を中心に行い、119番通報・消火器の取り扱い・ロープ渡過・はしご車乗車などの体験を行いました。
両少年団が、協力して様々な体験を行い、力を合わせることの大切さを学び、訓練が有意義なものとなりました。
今後も、この交流会を続けて多くの少年団員が楽しく学べる活動を行っていきます。

[消防少年団に入団しよう!]
くわしくは、東村山消防署にお問い合わせください。
東村山消防署
警防課
地域防災担当まで
電話042−391−0119
内線 320 321
集合写真
集合写真
はしご車搭乗
はしご車搭乗
ロープ渡過
ロープ渡過
初期消火
初期消火
119番通報訓練
119番通報訓練
平成28年8月5日(土)から6日(日)
野外活動
山梨県にある、東村山市の施設『白州山の家』に消防少年団が尋ねました。
ここでの活動は、団体行動ができることや協調性・助け合い精神など、様々なことをそれぞれの団員が学びました。
消防少年団試験の技能考査試験も行い、今まで学んできた成果を出せるよう必死に取り組みました。夕飯も、自分たちで作り危ない手つきながらおいしいご飯が作れました。
2日目の活動は、救命浮環や救命胴衣を着て水難救助訓練を行いました。
山梨の白州山の家にも、団員の元気いっぱいな声が届きました。
東村山市の施設『白州山の家』に消防少年団来訪
夕飯づくり
東村山市の施設『白州山の家』に消防少年団来訪
救命浮環及び水難救助訓練
平成28年6月5日(日)
基本訓練
東村山消防署本署において、消防少年団の活動を行いました。
午前中の活動は、規律訓練やロープ結索を行い、様々な結索に一生懸命取り組みました。
午後の活動は消防隊の出場訓練を見学後、社会福祉協議会の方が来署され「ヘルプカード」の説明を受けました。消防少年団員として、困った人がいたら進んで手を差し伸べることの大切さを、改めて再確認することができた活動になりました。
規律訓練やロープ結索
ヘルプカード

平成28年5月15日(日)
オリエンテーション
5月15日(日)、東村山消防署本署にて、消防少年団の2回目の活動を行いました。4月に入卒団式を迎え、初めての本格的な活動でした。
今回は、東村山にある化学機動中隊の資器材等の説明や庁舎見学を行いました。
また、東村山消防少年団の取材をしたいということで社会福祉協議会のポンタ君も駆けつけてくれて団員は皆喜んでいました。
暑い中の活動でしたが、消防署の方達にいろいろ教えてもらいながら、真剣に活動しました。
化学機動中隊説明
初めての活動
ポンタ君と一緒
平成28年4月17日(日)
入卒団式
4月17日(日)消防少年団入卒団式が行われました。
東村山市長をはじめ、多くの来賓が多くの来賓が式典に出席してくださり、盛大な式典となりました。
東村山消防少年団は、卒団者が6名・入団者が5名となります。
新隊長のもと、ここからがスタートです。この1年それぞれの目標に向かって素晴らしい仲間とともに、元気に活動していきたいと思います。
入卒団式
入卒団式

平成27年度の活動状況

活動日及び内容 活動結果 活動写真
平成28年2月21日(日)
消防体験フェア
 2月21日(日)本町出張所で消防体験フェアを行いました。
消防少年団の団員がどのような活動を普段行っているのかを知ってもらうため団員との交流を主に行いました。
 多くの、お友達が体験に来てくれました。
 平成28年度 からは、小学1年生から(小学1・2年生は保護者同伴)も入団することができます。ぜひ、興味を持った方は東村山消防署に電話をしてみてほしいと思います。団員一同待ってます!!
消防体験フェア
消防体験フェア

平成28年1月10日(日)
東村山市消防団出初式
 1月10日(日)東村山駅で東村山市消防団出初式が行われ、式に消防少年団も参加しました。
検閲や徒列行進など、元気よく行い出初式に花を咲かせました。 いつも、東村山市民の安全・安心を守ってくれる消防団のみなさんを見習い、これからも元気よく活動していきたいと思います!
団出初式
団出初式

平成27年12月13日(日)
餅つき大会
 12月13日(日)東村山消防署で、消防少年団餅つき大会を行いました。
団員たちで来年1年間の防火防災祈願をしながらお餅をつきました。東村山市長をはじめ多くの方に来ていただきとても、にぎやかな餅つき大会となりました。
餅つき大会
餅つき大会

平成27年10月4日(日)
火災予防キャンペーン
 10月4日(日)今回の活動は、前回9月27日の活動で作成した火災予防広報の看板を小平霊園に設置しました。
10月に似合わず暑い日となりましたが、みんなで火災予防のため頑張って設置しました。
火災予防キャンペーン
看板設置中
看板内容

平成27年9月27日(日)
交通少年団との交流
 9月27日(日)の午前中、東村山消防少年団と交通少年団との交流会がありました。普段活動している内容はそれぞれ違いますが2つの少年団の団員たちが楽しく活動できました。
午後からの活動は、火災予防広報として小平霊園と多摩湖自転車道に設置する看板を作成しました。火災が少しでも少なくなるよう、祈りながら作成しました。
交通少年団との交流
看板作成
平成27年6月7日(日)
基本訓練(規律・結索・応急救護)
6月7日(日)東村山消防署本署にて、消防少年団の活動を行いました。今日の活動は、結索訓練・規律訓練・応急救護訓練を行いました。 結索訓練と規律訓練は、前回の活動を生かしながら訓練ができました。今回、新たに学んだ三角巾の取り扱いを忘れないよう訓練に励みたいです。 応急救護訓練
規律訓練
平成27年5月17日(日)
基本訓練(規律・結索)
5月17日(日)東村山消防署本署にて、消防少年団の規律訓練・結索訓練を行いました。4月に入卒団式を迎え、始めての本格的な活動でした。
暑い中、外での活動でしたが、消防署のお兄さん達にいろいろ教えてもらいながら、真剣に活動しました。
規律訓練
結索訓練
基本訓練
平成27年4月19日(日)
入卒団式
4月19日(日)に消防少年団入卒団式を行いました。式は、多くの来賓や団員の保護者を迎え、団員1人1人緊張した顔で式を迎えました。
卒団者が4名・入団者が9名で団員数は44名となりました。
ここから、東村山消防少年団の新スタートです。1つ上の学年になり立場が変わっています。この1年それぞれの目標に向かって素晴らしい仲間とともに、活動していきたいです。
入卒団式
入卒団式

↑このページのトップへ戻る