このページの本文へ移動
東京消防庁東久留米消防署安全安心情報救急?病院?迷ったら♯7119

救急?病院?迷ったら♯7119

病院へ行く?救急車を呼ぶ?急な病気やけがで迷ったら…

【電話】「♯7119」に電話


東京消防庁では、急な病気やけがで迷ったときに際の窓口として、東京消防庁救急相談センターを開設しています。

医師、看護師が、24時間・年中無休で相談を受け付けています。

電話(携帯電話、PHS、プッシュ回線)から「♯7119」をご利用いただけます。

つながらない場合は、
多摩地区は、042(521)2323
23区は、03(3212)2323 からご利用ください。

 東京消防庁「救急相談センター」はコチラ

救急相談センター写真

東京消防庁救急相談センター風景

【パソコン等】東京版救急受診ガイドにアクセス

東京版救急受診ガイド(ウェブ版)を提供しています。

病気やけがの緊急性など、利用者の方自らが症状をチェックしていくことで、病気やけがの緊急度などに関するアドバイスが得られるサービスです。

<3つのアドバイスを提供>

  1. けがや病気の緊急性
  2. 受診する時期
  3. 受診する科目

また、リンクから受診可能な病院検索もできます。

いつもでも利用できるように、QRコードを携帯電話またはスマートフォンで読み取り、アドレスを登録しておきましょう。

東京消防庁「東京版救急受診ガイド」はコチラ

救急受診ガイドバナー

QRコード

市民の皆様に、あらゆる機会にご案内

毎月第二土曜日は
 救命講習です。

救命講習の受講者の方に、「東京消防庁救急相談センター」や「東京版受診ガイド」の利用について、広く呼びかけています。

 東久留米消防署「救命講習のお知らせ」はコチラ



署救命講習風景

救急隊からのお願い 〜救急車の適正利用について〜


東京消防庁管内における、救急出場件数は平成21年から増加し続けており、平成29年は785,240件(過去最高の件数)となりました。

救急要請が増加すると近くの救急車が全て出場中となり、救急車の到着に時間がかかります。

救急車を必要とする人のために、救急車の適正な利用に、ご理解・ご協力をお願いします。

 東京消防庁「救急車の適正利用について」はコチラ

キュータ緊急性があると思われる場合は、ためらわず救急車(119番)を呼んでください。

↑このページのトップへ戻る

庁舎開放2016.htmlへのリンク