このページの本文へ移動
東京消防庁八王子消防署>危険物安全週間

危険!!ガスハンドトーチの誤使用で火災が発生!!

誤った使い方は危険です

 八王子市内で、点火直後にガスハンドトーチを下方へ傾けて使用したため、気化していない液化石油ガスがガスハンドトーチの炎口から噴出して炎が異常拡大し、火力調整つまみが焼損した火災が発生しました。
 カセットボンベを使用するガスハンドトーチの中には、傾けて使用する場合には数分間の予熱が必要と取扱説明書に書かれているものがあります。 また、使用するガスハンドトーチに合ったカセットボンベを選ぶことも必要です。みなさんも調理やアウトドアなどで使用する機会がある器具ですので、取扱説明書をよく読んで安全に使用しましょう。


予熱をせずにガスハンドトーチを傾けて使用した状況
→炎が拡大して危険な状況
 

カセットボンベの内部構造

カッセトボンベはカセットこんろで使用する目的で作られており、水平に設置した時に安全に気化ガスが取り出せるよう、内部にはL字型に曲がったパイプが取り付けられています。このため、特にガスの残量が多い状態で傾けて使用すると、パイプの先端に液化石油ガスが達し、気化していない液化石油ガスがそのまま噴出して異常燃焼などを引き起こすおそれがあります。


取扱い説明書を読み、正しい使い方をしましょう!

問合せ先 八王子消防署予防課調査担当
042-625-0119(内線524)


第50回自衛消防訓練審査会

白熱、第50回記念!55隊の自衛消防隊が参加

7月12日(水)、創価大学において第50回自衛消防訓練審査会を開催しました。当日は、44の事業所(55の自衛消防隊)が参加し、日頃の訓練の成果を競い合いました。また、節目となる第50回大会に華を添えるべく、東京消防庁音楽隊やカラーガーズ隊によるコンサートも行われるなど、記憶に残る大会となりました。

 

 

★自衛消防訓練審査会表彰隊の一覧はこちら★


問合せ先 八王子消防署予防課防火管理係
042-625-0119(内線521)


第45回八王子市消防団操法大会

消防団員が集い、熱い大会が繰り広げられました!

6月26日(月)、第45回八王子市消防団操法大会(ポンプ車操法)が第九消防方面本部消防救助機動部隊の敷地内で開催されました。


左:八王子市長、右:八王子市消防団長

 
左:消防団員による選手宣誓、右:操法の様子

★第45回八王子市消防団操法大会実施結果★

優勝 八王子市消防団第4分団


準優勝 八王子市消防団第7分団


第3位 八王子市消防団第5分団


第4位 八王子市消防団第12分団


第5位 八王子市消防団第3分団



問合せ先 八王子消防署警防課防災安全係
042-625-0119(内線320) 


 はたらく消防の写生会受賞作品

第67回 はたらく消防の写生会受賞作品

  今年も4月10日から5月12日にかけて「第67回はたらく消防の写生会」が開催されました。
 八王子市内では、写生画の部26校、防火ポスターの部1校の合計27校の小学校や特別支援学校が参加し、1,969名の児童のみなさんに迫力のある作品を描いていただきました。その中から審査を得て、「優秀賞」「入選」に選ばれた作品をホームページに掲載いたします。

 



受賞作品一覧
(学校名をクリックすると受賞作品をご覧いただけます。)
参加校(順不同)  
 写生画の部             第二小学校  椚田小学校
 清水小学校 八王子東特別支援学校 
 恩方第一小学校 由井第一小学校 
 中山小学校 長房小学校 
 第九小学校 長沼小学校 
 高嶺小学校 由木西小学校 
川口小学校  みなみ野君田小学校 
中野北小学校  上壱分方小学校 
 第七小学校 元木小学校 
 由井第二小学校 城山小学校 
松が谷小学校  加住小中学校小学部 
 第三小学校 弐分方小学校 
散田小学校  宮上小学校 
 防火ポスターの部  恩方第二小学校


第67回 はたらく消防の写生会受賞作品展示会のおしらせ

 今回の写生会で「優秀賞」「入選」に選ばれた作品を、以下の3つの会場に展示いたします。
数々の力作が展示されています。みなさまぜひ、お誘いあわせのうえご来場ください。

★セレオ八王子北館 10階レストスペース
 7月21日(金)~7月26日(水)
 午前10:00~午後10:00

★フレスコ南大沢 公共施設棟1階ロビー
 7月29日(土)~8月6日(日)
 午前8:30~午後7:30

★イーアス高尾 そよかぜ広場2階
 8月8日(火)~8月20日(日)
 午前10:00~午後9:00
 

 ― 展示会のご案内ちらしはこちら ―



↑このページのトップへ戻る