このページの本文へ移動
東京消防庁八王子消防署>消防署の紹介>車両・装備紹介

車両・装備紹介

通常の火災で使用する車両と隊員
ポンプ車写真 消防隊員写真
通常の火災で使用する車両は、普通ポンプ車で、消防活動の主力となる消防車両です。ホースカー、三連梯子、投光器等を積載し、1,000リットルの水を積載しているものもあります。
化学火災で使用する車両と隊員
化学車写真 化学災害対応の防護衣
化学火災で使用する化学車は、危険物火災に対応できる消防車で、1,000リットルの水の他、300リットルの泡消火剤を積載しています。
高層ビル火災で使用する車両と隊員
はしご車写真 はしご隊員
高層ビル火災で使用するはしご車は、主に高所の消防活動を容易にするための車両で、ビルの高層階に取り残された人の救出や高所からの放水活動及び警戒活動等を行います。建物の概ね10階から13階まで届きます。
救急事象で使用する車両と隊員
救急車写真 救急隊員
救急事象で使用する救急車には、高度な救急処置を行える救急救命士が搭乗しています。車両には、救急患者に走行時の振動を与えないように緩衝装置のついた防振架台等高度な処置が行える資器材を装備しています。
消防活動全般で使用する車両
指揮隊車写真
指揮隊車は、各種災害等の現場において消防部隊の活動全般を指揮統括することを目的とする車両です。
特殊な車両
照明電源車 障害物除去機能付ポンプ車
照明電源車は夜間の災害現場において照明作業を行うとともに、電力を必要とする施設等に給電できる車両です。 障害物除去機能付ポンプ車は、震災時に道路の障害物を除去するための機能を持つ車両です。
救助事象で使用する車両と隊員
救助車写真 救助隊員
急流救助隊員
救助車には、高度な救助技術を習得した隊員が搭乗しています。この車両には災害現場で救助活動に対応するために、ウィンチ装置、発電装置、各種救助資器材等を機能的に積載しています。
また、河川等の救助事象発生時には、ボート等を積載し急流救助として出場します。
山岳救助等で使用する車両と隊員
山岳救助車 山岳救助隊員
クイックアタッカー写真 活動二輪車隊員
管内の山岳救助事象を踏まえ、人員輸送用、資器材搬送用の2台が配置になりました。平成19年4月から更新となっています。
消防活動二輪車は、その機動性を活かして高速道路や山間部などの火災及び救助・救急活動に活躍しています。

↑このページのトップへ戻る