このページの本文へ移動
東京消防庁八王子消防署生活安心情報>救急医療情報

救急医療情報

書いて・貼って・安心!救急医療情報

 「八王子市高齢者救急医療体制広域連絡会(通称「※八高連」)」では、高齢者の皆さんに、もしものことがあった場合に、救急隊や病院が皆さんの情報をスムーズに共有し、速やかに適切な治療を受けられるよう、あらかじめ必要な情報を記入しておく用紙(救急医療情報)を作り、配布しています。
書いたら見やすい所に 貼っておきます
↓
書いたら見やすい所に 貼っておきます
↓
書いたら見やすい所に 貼っておきます
写真:救急医療情報

あってよかった救急医療情報

 こんな事例がありました・・・
 70歳代女性(一人暮らし)が自宅で意識を失い倒れていたところ、配達業者が気づき救急を要請しました。
 救急隊が着いた際、女性は会話ができない状態でしたが、冷蔵庫に「救急医療情報」が貼ってあったので、既往症や緊急連絡先、延命等について、話はできなくても、その女性の意思が伝わりました。

 そして、救急搬送は円滑に行われ、医療機関からご家族にも連絡がとれました。
みなさんも、いざという時のために、「救急医療情報」を活用してください。

↑このページのトップへ戻る