このページの本文へ移動
タイトル:消防技術安全所

一般公開

消防技術安全所の業務内容を広く理解していただくために、施設及び検証・研究成果を年1回公開しています。

        ≪平成30年度一般公開について≫
パンフレットの掲載及びVR防災体験車の抽選方法について更新しています(3月30日更新)

○開催日時
  平成30年4月21日土曜日
  9時30分から15時00分まで
○開催場所
  東京消防庁 消防技術安全所
  (渋谷区幡ヶ谷一丁目13番20号)
○主な公開内容
  ・身近に起こる火災の実験
  ・無人航空機(ドローン)による飛行実演
  ・最新実験装置の実演
  ・音楽隊・カラーガーズ隊の演奏・演技
  ・ハイパーレスキュー隊の救助救出演技
  ・はしご車の搭乗体験※
  ・VR(バーチャルリアリティ)防災体験車

 ※はしご車搭乗体験は抽選で50組(1組2名まで)とさせていただきます。
   搭乗を希望される方は、抽選会を行いますので、当日9時20分まで
   東京消防庁消防技術安全所1階受付までお越しください。
   先着順ではありません。
 
NEW<<VR防災体験車の体験について>>
 今回の一般公開で、VR防災体験車が初披露されます。
 VR防災体験車は、ヘッドマウントディスプレイでの大迫力な映像とともに、
 モーションシートの揺れや振動、臭いなどを感じながら、今までにない臨場
 感ある災害擬似体験を行える防災体験車両です。

【VR防災体験車の抽選方法】

○体験1回目
  体験時間 10時30分から12時00分まで
  抽選時間  9時20分
  体験者数 60組120名
  抽選場所 消防技術安全所3階講習室

○体験2回目
  体験時間 12時00分から13時50分まで
  抽選時間 11時00分
  体験者数 70組140名
  抽選場所 消防技術安全所2階講習室

【VR防災体験車に関する注意事項】
 身長100cm未満の方はゴーグルのみの体験です。モーションシートの
 体験はできません。
 妊娠中またはその可能性がある方、高血圧、心臓に疾患のある方、ケガを
 されている方などについても、モーションシートの体験はできません。
 あらかじめご了承ください。
 抽選の実施詳細については、変更になる場合があります。

■注意事項
  駐車場はございませんので、お車での来場はご遠慮ください。
  荒天時や災害発生時には、内容を一部変更する場合があります。

■問合せ先
  東京消防庁 消防技術安全所 消防技術課 庶務係
  代表電話  03−3466−1515
 
 

NEW当日のパンフレット

画像をクリックすると拡大します



お知らせポスター
一般公開ポスター
画像をクリックすると拡大します
平成29年度の開催状況
クラシックミニカー・ミニ防火衣体験 燃焼実験
振動実験装置実演 初期消火訓練体験
ドローン飛行実演 火災危険の実験実演
   
ハイパーレスキュー隊訓練 音楽隊演奏&カラーガーズ隊演技
ページTOPへ

平成29年度 消防技術安全所検証・研究成果発表会

東京消防庁消防技術安全所では、検証・研究成果を当庁職員及び消防関係者や企業・大学等の研究者の方々に発表し、消防活動の安全化、効率化及び消防防災科学の発展に寄与することを目的として、「検証・研究成果発表会」を開催しています。

 ☆ご来場ありがとうございました☆
平成29年度は、9月8日(金)に開催し、消防技術安全所員が5テーマの口頭発表及び5テーマのポスターセッションを行ったほか、朝霞地区一部事務組合埼玉県南西部消防本部から「新座洞道において発生した火災について」ゲスト発表を行いました。
 また、『人工知能は人間を超える!?』と題して、NHKシニア・ディレクター兼解説委員 片岡 利文先生のご講演を頂きました。
 
 ☆来年度もみなさまのご来場をお待ちしております☆
 発表会 ポスターセッション
発表会 ポスターセッション  
 
ページTOPへ

[お問合せ先] 消防技術安全所 東京都渋谷区幡ヶ谷一丁目13番20号
TEL:03-3466-1515

Copyright : (C)2012 Fire Technology and Safety Laboratory All Rights Reserved.