このページの本文へ移動
東京消防庁田園調布消防署お知らせ

お知らせ

庁舎開放・ファミリーデー

集合写真

 3月9日、田園調布消防署において、庁舎開放・ファミリーデーを開催しました。開始時刻と同時に消防演技が実施され、三連梯子を活用した救助活動、はしご車での救出、ロープを活用した建物5階からの降下などが披露されました。来署した方からは、「すごい」「初めて見たけれど、頼もしく思う」といった歓声が聞かれました。
 今年度は消防署、雪谷出張所、久が原出張所の全署所で庁舎開放を開催したことで、管内にお住まいの方々を多数ご案内することができ、合わせて1,000人以上の方に参加頂きました。
 各署所では、庁舎等の規模や車両に合わせた消防体験(放水体験、AED体験、初期消火体験等)や、ヨーヨー釣り、バッテリーミニカー乗車体験等のイベントを実施し、来署者からは笑顔がこぼれ、消防署への理解と防災意識の向上に繋がりました。
 消防署では、庁舎開放に併せ、ファミリーデーも開催し、職員家族に日ごろの感謝を伝え、消防業務への理解を深めることが出来ました。

ロープ渡り体験のようす ミニ防火衣着装体験のようす バッテリーカー乗車体験のようす

↑このページのトップへ戻る