このページの本文へ移動
東京消防庁第九消防方面本部機動部隊トップページ機動科学隊>科学車両紹介

科学車両紹介

特殊災害対策車

車両概要

全長 9,200 ミリメートル 特殊災害対策車
全幅 2,490 ミリメートル
全高 3,700 ミリメートル
車両総重量 22,000 キログラム

NBC災害現場に対応するため陽圧機能を備え、鉛板および水槽でボディーを覆うことにより放射線防護機能をもたせた特殊災害対策車です。

また空気清浄化装置、検知型遠隔探査装置を積載するため昇降装置、発電装置、風向風速計、監視カメラ、放射能測定器固定装置を装備するとともに、外部空気を車内の測定器に取り込み分析することを可能にしています。

特殊災害対策車(除染車)

車両概要

全長 8,500 ミリメートル 特殊災害対策車(除染車)
全幅 2,490 ミリメートル
全高 3,600 ミリメートル
車両総重量 11,000 キログラム

NBC災害現場での迅速な除染活動を目的とした車両で、有害物質により汚染された要救助者に対して、迅速に脱衣やお湯による洗浄といった除染処置を行います。

脱衣兼シャワー室、着衣室、折り畳み可能な昇降式の担架搬送者用シャワー室があり、シャワー装置、給湯装置、発電装置、テント装置、昇降式照明装置、給水槽、汚水槽等を装備しています。

特殊災害対策車(偵察車)

車両概要

全長 7,500 ミリメートル 特殊災害対策車(偵察車)
全幅 2,450 ミリメートル
全高 3,400 ミリメートル
車両総重量 15,000 キログラム

6輪駆動により、悪路に対する高い走破性を誇るとともに、車内陽圧機能により、放射性物質及び毒劇物等の車両内部への進入を防ぎます。

また、車両外部に各種分析装置を設置し、車内でモニタリングができるとともに、伸縮柱付監視カメラならびに超音波風向風速計などにより、車両周囲を監視することができます。


↑このページのトップへ戻る