このページの本文へ移動
東京消防庁第三消防方面本部消防救助機動部隊>車両・ロボット

車両・ロボット

主な車両

特殊災害対策車

特殊災害対策車

 鉛や水槽で覆われた車体と車内加圧により、あらゆる有害物質、放射線や放射性物質を防ぎながら、走行や活動を行います。

偵察車

偵察車

 車内加圧により、ウイルスや気体等あらゆる有害物質の侵入を防ぎ、車内から情報収集等を行います。



救助工作車U型

救助工作車U型

 ウィンチ、昇降式照明装置及び発動発電機を装備し、各種救助活動に効率的に対応が可能です。

除染車

除染車

 シャワー付きベッドと2つのシャワー室により、汚染物質を迅速に洗い流す除染活動を行います。



資材搬送車

特殊災害対策車

 ロボットや、様々な資器材を収納した4種類の大型コンテナを、災害により選択して積載し搬送します。

排煙高発泡車

特殊災害対策車

 建物内に充満している煙を排出するほか、消火用の泡を大量に発泡する機能を有します。



水槽付ポンプ車

水槽付ポンプ車

 普通火災や、危険物火災の消火活動だけでなく、化学物質の希釈や、除染を行う車両に送水も行います。

特殊救急車

特殊救急車

 特殊な災害や、傷病者に対する対応が特殊な事案が発生した時に対応します。



ロボット

救出ロボット

救出ロボット

 無線による遠隔操作により、ロボットアーム(腕)で障害物を除去したり、要救助者を、ベルトコンベアによりロボット内部に収容し救助できます。

検知型ロボット

検知型ロボット

 消防隊員が近づけない災害現場で、無線によりカメラを遠隔操作し内部を確認したり、各種測定器で放射線、可燃性ガス、化学剤等を検知・測定できます。


↑このページのトップへ戻る