このページの本文へ移動
東京消防庁安全・安心情報>リコール・社告品等からの火災事例

リコール・社告品等からの火災事例

このコーナーは、東京消防庁管内で発生した火災のうち、リコール・社告品等に起因したものについて公表して注意を呼びかけ、火災の再発を防止することを目的としています。

同一製品の場合、製造期間、製造番号等によっては、リコール・社告の対象品となっている場合があります。

対象製品の製造番号、不具合の内容等、詳細については各メーカーまたは販売会社へお問い合わせください。


関係業界等の社告情報





事例No. 製品名
メーカーまたは販売会社
品番・型番等
出火年月 社告等
発表日
内 容
15 ブタンガストーチバーナ
岩谷産業株式会社
品番 CB-TC-CPRO3
H27・10 H26・12・11 製造時、ボンベ接続部品の締め付け不良により、ガス漏れが発生し、出火することがある。
14 電気クッキングヒータ
株式会社ハウステック
(旧 日立化成工業株式会社)
型式 HK-1102
H27・9 H19・7・4 調理スイッチが誤って入りやすい構造であるため、身体・荷物等が触れて点火状態になり、可燃物がヒータ上や周囲に置かれていた場合、火災に至る場合がある。
13 全自動洗濯機
ハイアールジャパンセールス株式会社
(旧 三洋ハイアール株式会社)
型式 HSW50S3
H27・9 H22・11・12
H24・9・22
コンデンサの不具合により絶縁劣化を起こし、発熱し出火する。
 12 ブタンガストーチバーナ
岩谷産業株式会社
品番 CB-TC-CPRO3
H27・8 H26・12・11 製造時、ボンベ接続部品の締め付け不良により、ガス漏れが発生し、出火することがある。
 11 電気クッキングヒータ
株式会社ハウステック
(旧 日立化成工業株式会社)
型式 HK-1102
H27・8 H19・7・4 調理スイッチが誤って入りやすい構造であるため、身体・荷物等が触れて点火状態になり、可燃物がヒータ上や周囲に置かれていた場合、火災に至る場合がある。
 10 電子レンジ
岩谷産業株式会社
型式 IM−574
H27・7 H15・9・2 ラッチスイッチ等で使用しているマイクロスイッチの不具合により、接点部分から出火する。
 9 電圧安定化装置(ホットイナズマ)
株式会社サン自動車工業
品番 HI0006
H27・5 H23・11・10 車両に取り付けられた製品の基板上でトラッキング現象が発生し、出火することがある。
 8 ブタンガストーチバーナ
岩谷産業株式会社
品番 CB-TC-CPRO3
H27・5 H26・12・11 製造時、ボンベ接続部品の締め付け不良により、ガス漏れが発生し、出火することがある。
 7 ノートパソコン用バッテリーパック
パナソニック株式会社
型式 CF-VZSU60AJS
H27・5 H26・5・28
H26・11・13
製造時の不具合により、放充電を繰り返す内に、バッテリーパックのセル内部で短絡し出火する。
 

ブルーレイディスクレコーダー
ソニー株式会社
型式 BDZ-T55 
 H27・4 H22・9・16   電源ケーブルコネクタの不良により、トラッキング現象が発生し、焼損することがある。
 5 ノートパソコン用バッテリーパック
パナソニック株式会社
型式 CF-VZSU60AJS
H27・4 H26・5・28
H26・11・13
製造時の不具合により、放充電を繰り返す内に、バッテリーパックのセル内部で短絡し出火する。
 4 全自動洗濯機
ハイアールジャパンセールス株式会社
型式 JW-Z50A
H27・3 H22・11・12 コンデンサの不具合により絶縁劣化し、発熱し出火する。
 3 ノートパソコン用バッテリーパック
パナソニック株式会社
型式 CF-VZSU61AJS
H27・1 H26・5・28
H26・11・13
製造時の不具合により、放充電を繰り返す内に、バッテリーパックのセル内部で短絡し出火する。
ノートパソコン用バッテリーパック
パナソニック株式会社
型式 CF-VZSU61AJS
 H27・1 H26・5・28
H26・11・13
製造時の不具合により、放充電を繰り返す内に、バッテリーパックのセル内部で短絡し出火する。
ノートパソコン用バッテリーパック
パナソニック株式会社
型式 CF-VZSU61AJS

H27・1
H26・5・28
H26・11・13
製造時の不具合により、放充電を繰り返す内に、バッテリーパックのセル内部で短絡し出火する。

東京消防庁トップページへ